人気ブログランキング |
f0153497_16301721.jpg
購入したのがいつだったのか判然としないのですが(とにかく昔々)
野田琺瑯の復刻版手作り三つ組箱というホーロー容器を買いました。
げんちゃんという料理友だちの強力なおすすめもあったりして、当時はけっこう思い切って
購入した覚えがあります。



f0153497_16405991.jpg
このレトロな色合いの容器、ええじゃろ。
入れ子にしたり重ねても収納できるし、フタ部分はバット代わりにもなるので、いろいろに使
えて便利便利。
また、容器ごとガステーブルに乗っけて鍋のようにも使用できるらしい。
さすがに怖気づいて、まだやったことはありませんが。。
そして、何より頑丈なつくり。少々荒っぽい扱いでもびくともしないから、万事が大雑把で
テキトーなわたしにはとても有難い。



f0153497_17194382.jpg
大量に作るおせち料理を入れたり、出来上がった梅干しの保存にも重宝してます。
(写真は以前の梅干し記事から流用)



f0153497_17225267.jpg
でもって、夏場に室内放置しても匂い漏れの心配もなく、雑菌も繁殖しにくいホーロー
製品だから、ぬかみそもこれで作っています(こちらも他記事からの流用写真)
買って良かったとしみじみ思う台所道具のひとつです。



残念ながら、こんな優秀なホーロー容器なのに今はどこのネット通販や店でも見かけ
ません。とっくに生産中止になったのかな?
それとも手のかかる製品なので、たまにしか市場に出回らないのだろうか?

今日、たまたまこの製品をググっていたら、気になるネットショップ発見
廃盤になりましたとは明記しておらず、次回入荷未定としか書いてない。
もしかしたらもしかするかもね。


# by fukuzzz | 2019-07-14 17:50 | 日記

西山温泉から忍野八海へ

f0153497_14123251.jpg
さて、
山の恵みを思う存分堪能した後は、その日の宿泊地である西山温泉へと向かいました。
なんでもここは全館源泉のかけ流しの豊富な湯量が売りらしくて、洗面所の蛇口からも
温泉水が出てきたのには、ビックリを通り越してポカ~ンでありました。

硫黄の香り漂うお湯にゆったり浸かれば、疲れが身体中から溶け出していくのがわかります。
夕食後、露天風呂に入ってみたら、風呂の植栽に10cm超もある薄緑色の巨大な蛾が居るで
ねーか! 調べてみると、これはオオミズアオという名の巨大蛾のようでした。
なにこれキレイというか、夜に遭遇するとギョッとしますね。

なにはともあれ、従業員の方々の気の利いたきめ細かなサービスや、山の幸(牛肉もあったが)
で整えられた食事にも満足して、その日は心地よい瀬音を聞きながら早々と就寝。
はあ~、やっぱり温泉旅はサイコー!!




f0153497_14135927.jpg
翌日、帰路の途中で忍野八海に立ち寄ることに。
富士山も見たが、富士山を掌に乗っける構図で写真を撮っている陽気なオバサンも見た。
おそらくタイ人かベトナム人であろうと推測。大胆ポーズもいいけど落っこちないでよ(笑)





f0153497_14150541.jpg
忍野八海に来ると必ず立ち寄る峠の蕎麦屋天祥庵
まずはとろりと旨い卵のしょうゆ漬けをば。



f0153497_14154231.jpg
いつも頼むぶっかけ蕎麦を食す。
(手打ち蕎麦に様々な薬味と焼き味噌を乗っけ、冷たいそばつゆをかけ回して頂くという
一品。安定の旨さです)





f0153497_14161101.jpg
旅の終わりに、忍野八海をぶらぶら散歩して気になったことがひとつありました。
気のせいか前に来た時よりも、水の透明度が明らかに下がっているような。。
ゴミもたくさん浮いてるし。

ここ数年来、忍野八海も爆発的な観光ブームで海外からも観光客が押し寄せているようです。
まさかそれが原因だとは思いたくありませんが、人間が増えていくと少しづつ自然も汚れた
り壊れたりしていくものなのかも知れませんね。残念なり。


# by fukuzzz | 2019-07-11 16:22 | 日本の旅

山梨にて

f0153497_13151009.jpg
草津で泊まった後、山梨県に移動してサントリーの白洲蒸留所やら仙人小屋を巡りました。
仙人小屋では以前から食べてみたかった『春の山菜定食』を満喫。



f0153497_13180875.jpg
採れたて山菜の天ぷら、煮物、和え物、汁物、漬物、サラダ等々がズラッと勢ぞろい。
いやはやまったく、これでもかという程の山菜祭りです。
飽きないように味をひとつづつ変えて盛り付けてはいるものの、なんせ圧巻のボリュームです。
途中、食べ切るのはちと無理っぽい感じもしましたが、そこは根性で完食しましたよ。ええ




f0153497_13480667.jpg
ごはんには桜の塩漬けがちょこんと。かわいいな。



f0153497_14064008.jpg
約3年ぶりに訪れた仙人小屋は、相変わらず深い山あいに抱かれて静かに佇んでおりました。
また、ジビエ料理もこの店の名物ですが、獲りたてで食べごろの熊や鹿や猪があればラッキー。
そんな時には迷わず注文してみようと思います。


# by fukuzzz | 2019-07-07 14:51 | 日本の旅
f0153497_15101171.jpg
GW明けのある日、二泊三日で温泉旅行へと出かけました。
温泉大好きなのに今まで何故か草津にはご縁がありませんで、実は今回初の草津温泉でした。

まずは、超有名な湯畑見物。
鼻をつく硫黄の強い匂いと、もうもうと立ち昇る湯煙の凄まじさよ。
う~ん、実際こういうのを目の当たりにすると、いかにも温泉地に来たって実感がわきますな。

そして、草津温泉といえば『湯もみショー』がやはり超定番ですが・・・
人々がずらっと長い行列をつくっていまして、TVのニュースなどでも軽く100回以上は
見ているので軽くパスしました。ま、いっかってことで(笑)



f0153497_15250515.jpg
湯畑の下のほうには、こんな温泉池がありました。スゴイスゴイ! なんなのこの色?




f0153497_15291696.jpg
夜、ライトアップされた湯畑。
草津は標高が高い場所らしく、夜になるとぐっと冷え込んできます。
五月とはいえ、湯上りに軽装で街中を歩いていると寒気がします。ご注意あれ。
ところでこれ、
なんだか幻想的な色合いといえばいいのか。。ちょい怪奇趣味寄りな気もして怖い。



f0153497_15454285.jpg
久々の温泉旅で賑やかな温泉街をぶらぶら散歩した後、宿に戻ってもう一度温泉に浸かりました。
宿の温泉は館内湧出する源泉で、とろりと濃厚でけっこう熱め。
肌にじんじんくるほど熱い湯ですが、浸かるほどにうっとりと極楽気分になってまいります。
草津温泉、なんて素晴らしいお湯なんだろうか。
宿で出してくれた信州サーモンも美味しかったし(^o^)



f0153497_16001555.jpg
ケロリンの黄色い湯桶が欲しくて商店街をふらついていたら、こんなところに可愛い子が!
子猫のまわりには兄弟姉妹らしき猫たちも数匹いて、どうやら飼い猫ではないらしい。
よほど連れて帰ろうかと迷ったけれど、翌日は西山温泉泊の予定があって泣く泣く断念です。
ほんとうにこれだけは残念無念でありました。


# by fukuzzz | 2019-07-05 16:27 | 日本の旅

おうち大好き

f0153497_20124942.jpg
この春、夫と私は完全リタイアしまして。
子どもたちの巣立った古びた住まいで、ふたりだけの暮らしを始めました。
まあ、元々インドア派なので、さしたるストレスも感じず(夫の小言はちとアレですが)
このまま毎日を穏やかに過ごしていけたらと思っています。

だってね、
ネットフリックスやらアマゾンプライムの無料動画だって、好きな時に好きなだけ
見られるシアワセ。
全く罪悪感なしに家でゴロゴロだらだらできるシアワセ。
ごはんの支度も面倒な時は夫に作ってもらえたり、気軽に外食できるシアワセ。
時たま度外れた勘違いをして、あ~こりゃどうも順調にボケてきてるなと自覚するフシアワセ。
ほっほっほ、天下御免の年金暮らしバンザイだわ。

そんなこんなで、とりあえずやることも無くなったのでブログ更新も少しは頑張ろうかと
思っている今日この頃です。

あ、そうだ。
帯状疱疹に罹った時のことも、誰かの参考になるかもしれないから書いとかないとね。

# by fukuzzz | 2019-06-27 21:16 | 日記

タイ話の続き

f0153497_16333556.jpg
前回の投稿後に長年使っていたPCがついに壊れてしもうたので、タイの話をオチもつけずに放置
しておりました。でね、結局は泣く泣くデスクトップPC買い替えたざますよ(涙)

上画像は例のサメット島のビーチにゴロゴロ転がっているサンゴのかけらです。

f0153497_16341605.jpg
サンゴ礁の島なのだからでしょうか、ビーチの砂はきめこまかくて真っ白で気持ち良かったな。




f0153497_16352604.jpg
情けないほどやる気の失せた飯画像です。。根性なしでごめんなさい。
しかし、バンコクでは近頃の日本食ブームもあってか、やたらに日本料理店が多かったなあ。
そしてどこの店も旨かった! 焼き鳥なんか最高でした(画像のはタイ料理のガイヤーン)

またタイに行く機会があれば今度こそしっかり撮ってきます。
いや次はあるのか、果たして(苦笑)


# by fukuzzz | 2019-06-25 17:19 | タイ

タイのお土産

f0153497_15390506.jpg
食料品満載のタイ土産は、フエちゃんが持たせてくれたお土産と夫チョイスのものです。
カレーセット各種、ドライマンゴー、パッタイセット、ピリ辛味のオヤツ等々の中で
とくに旨いと感じたのは、やはりドライマンゴーやカレーセットでしょうか。
カレーはレッドカレーやイエローカレーは甘みが強く、グリーンカレーが一番うまかった
ですね。また、ココナツミルク・パウダーは便利ですが、カロリーが結構高めなので要注意かな。



f0153497_11204899.jpg
そして何故かタイには薬局が多く、医薬品もお安いので一度覗いてみるのも面白いです。
↑上画像は、タイ滞在中にも副鼻腔炎で苦しい思いをしていた私に、フエちゃんが買ってきて
くれた鼻洗浄のケースと粉末の生理食塩水剤。
鼻洗い用の食塩粉末は、日本では売られていないので花粉症などの持病を持つ方は
少し多めに買っておくのも良いかと。
一箱が95バーツ(日本円で約320円)350ml×30包入りです。

そうそう、
暑い国ですから蚊も当然多いんですが、タイ製の虫除けはスプレーもジェルもクリームも
匂いが強烈で正直参りました。こればかりは使い慣れた日本製がやはり良いのかなと。
ご参考まで。


f0153497_16093854.jpg
こちらは鼻詰まりに効果ありのメンソール系嗅ぎ薬。キャップを外してこのまま鼻の穴に
突っ込んで嗅ぎますとスカーっと爽やかな良いものです。
日本で販売されている点鼻薬の多くは効き方も強く、長期間使用すると鼻の粘膜をやられて
余計に悪化してしまいますが、上記の嗅ぎ薬はその点安心ですのでお勧め。




f0153497_11214613.jpg
タイはアジア地域での日本人居住率が一番高い国とのこと。
街を歩けば日本語もあちこちに目につきます。
こちらは、タイ産レトルトカレーのパッケージに書かれていた商品説明文。思わず吹いた。
てか、もうすこし日本語を勉強するよろし。。。
保存料無添加とかさ、化学調味料不使用とかさ、頼むよう(笑)


# by fukuzzz | 2019-05-31 16:39 | タイ

リンクはどうぞご自由に


by fuku