タグ:美しいもの ( 25 ) タグの人気記事

さくらさくら

f0153497_14573817.jpg

花の散る前に、一目なりとも桜見物をと根岸森林公園へ行ってまいりました。
あいにく当日は寒い日で、敷物広げて本格的にお花見するようなお天気では
なかったけれど、やはり行って良かった。
ボリュームたっぷりの桜の樹々と、ちらほらと散り始めた桜の美しいこと!




f0153497_15094892.jpg

絢爛と咲き誇る桜をうすボンヤリ見上げておりますと、
たしかに桜の樹の下には屍体が埋まっているかもしれないし、
夜長姫と耳男の狂気の物語だって妙に納得できてしまいます。そんな気がしました。
この美しさ、狂わずにはいられない。





f0153497_15204202.jpg

霞がかかったような桜と菜の花の取り合わせも春らしいですのう。




f0153497_15414125.jpg
↑こちら、料理上手なフエちゃんが作ってくれたさくらクッキー。
桜の塩漬けがほんのり塩味で美味しかったですよ。ごちそうさま⌒.⌒


by fukuzzz | 2017-04-13 15:43 | 日記

ムッシュへ

おヒョイさんに次いで、ムッシュが旅立ってしまいました。
優し気で温厚そうな素敵な大人でした。

いつか、
なにかの読み物でムッシュが世界で一番好きな歌を知りました。
マイケル・フランクスの「アントニオの歌」。
若いころからわたしもマイケル・フランクスはよく聴いていました。
脱力気味の歌い方とジャズっぽいアレンジがいかしてたな。


今日は大好きだったアントニオの歌をあなたに贈ります。
ムッシュ、聴いてね。



by fukuzzz | 2017-03-02 12:02 | 日記

みどりの風とみどりの窓

f0153497_17255441.jpg

瑞々しい新緑が目にもまぶしい頃になりましたのう。
暑からず寒からずのちょうど良い季節で・・・ゴホゴホ←相変わらず病弱


写真は横浜山手にあるベーリック・ホール館内のメルヘンな窓。
ざっと10年ほど前に撮ったんでしょうか、ちょっと変わった窓のフォルムといい
窓を縁取る影の具合や戸外の緑といい、ものすごく好きな写真です。
(いくつになってもメルヘン嗜好は変わらないんだね)




いや、
いまはただ、日々こうして爽やかな季節を満喫できる幸せに浸っていたいです。
今年、遠い遠いペルー沖だかで起こりそうなラニーニャ現象のことなんか忘れて。。

猛暑が来るのか、勘弁だなもう。
まだ来ぬ夏に早くも及び腰のワタクシ( ;∀;)
by fukuzzz | 2016-05-20 17:59 | 日記

圧倒的に美しい!

2012年のカルティエの長編CFです。
けっこう有名なのでご存知の方も多いと思いますが、お暇でしたらご覧になって行ってください。

この頃、良くも悪くも大人になってきたせいか、自分の中のファンタジー要素がどんどん
目減りしている気がします。大人は現実一番、妄想二番。。何だかつまんないなあ~。
やっぱり、いくつになっても夢みる力は大事にしたいですよね。





☆カルティエのシンボル・キャラクター、豹の「パンテール」が生命を与えられて世界を巡る旅に
出るという小さな物語。まことに詩情あふれる美しいCF作品です。
by fukuzzz | 2014-09-08 12:37 | 日記

46秒のなごみタイム

いよいよ今年も押し詰まってまいりましたね。

皆様には忙しさのピークでございましょうが、ほんの少しだけ時間を忘れて
ふわふわと浮遊する美しいクラゲなど眺めながら、しばしの間ボンヤリしていってください。







カナダはバンクーバー水族館のクラゲ動画です。
最後のシーン、クラゲ水槽を見つめる男の子と女の子の画がなんとも素敵^^
by fukuzzz | 2013-12-27 20:22 | 日記

晩秋

f0153497_17552698.jpg

11月下旬のこと。
晩秋といえども、うらうらと暖かい高尾山に健康祈願を兼ねて登ってきました。

山全体が燃えるような紅葉というのじゃないけれど、多様な色彩が織り込まれた秋の山も
風情があって良いものですね。




f0153497_17561196.jpg

そうそう。もちろん、お山の途中までは当然ケーブルカーを使いましたとも。疲れるし←軟弱者




f0153497_17564223.jpg

で、お約束の花より団子。
いや紅葉より団子でした(笑)
by fukuzzz | 2013-12-10 20:42 | 日記

虹の架け橋 sanpo

f0153497_1634773.jpg


台風の後、近くの里山公園に出現した巨大な虹。



自然現象とはいえ、間近で目撃するとやはりでかい虹は迫力ありますね。
ちょっとラッキーな気分。
by fukuzzz | 2013-10-16 17:14 | 日記

一瞬暑さを忘れる動画。





きれいだなあ・・・アートやねぇ。
by fukuzzz | 2013-07-12 14:53 | 日記

長い旅の終わりに

膨大な映像の貯蔵庫「youtube」を徘徊していると、時折肌が粟立つようなものに遭遇します。

なんだかやたらカッコイイ。美しい。切ない。

完成されたCGアニメーションとクールな曲、きらきら光る物語の断片に想像力が
掻き立てられ、見終わったあと深い余韻が残りました。


ラスト・・・
台風の目に飲み込まれていく飛空艇と、全てのものから解き放たれて放心したように
眠りにつくキャプテンが哀しくて。




☆このPV作品は、ベン・ラベットという英国の作曲家を中心とするクリエイター集団が
製作したもので、使われている曲はスティングの「The Pirate's Bride 」とのこと。
(元歌は哀愁と甘さの漂う大人っぽい歌ですが、私は他バンドが歌ってるこっちが好み)
by fukuzzz | 2013-05-12 23:11 | 日記

アートな絵本

f0153497_2095638.jpg

今日、たまたま行ったレストランに併設されているギャラリーショップで発見。
なにこれ、とても素敵な絵本!!!



f0153497_20122462.jpg

中を見てみると、
濃淡をきかせたグレイトーンを基調に、鮮やかなバーミリオンレッドのさし色が少し
あるだけの画。当節のカラフル絵本を見慣れている目には逆に新鮮なことこの上ない。
しかも、完結でわかりやすい文章といい、美しく完成されたレイアウトといい、
まったくもって一般的な「お子さま向き絵本」とは別次元のもので。

いや、
いくら子ども向きといえども、子どもに迎合する必要なんか無いですしね。
ハードルが高ければ高いなりに、こういう「本物」を与えられた子は、きっと何かしらを
感じ取って吸収してくれるものだと思います。
そう、彼らの鋭い感受性をナメちゃいけません⌒.⌒



f0153497_20121269.jpg

でもって、手にとってパラパラと中身を見ているうちに、つい本気になってしまった私。
こういう良書をうちのグズリーナ(孫)に読ませた~~い! とばかりに即効で購入しました。


・・・でも、考えてみたらまだ8ヶ月になったばかりだったんだよなあ。ちょっとフライングか(笑)


f0153497_20131427.jpg

「OLIVIA」 イアン・ファルコナー作 谷川俊太郎訳
どうやらこちらの絵本はシリーズになっているようですよ。
by fukuzzz | 2013-04-19 21:39 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku