下町ラブソング No.2

f0153497_1564441.jpg

鼻歌まじりで機嫌よく街を散歩していると、人々が群がる露店の葱餅屋さんに遭遇。
どうやら人気店のようです。お揃いのユニフォームもかわいいし。

あまりに美味しそうなので、私たちも地元の方々に混じって行列に並ぶことに。

しかし、朝っぱらから葱餅の行列に加わるヘンな外国人は珍しいらしく(笑)
近所のおばちゃんたちから、いろいろと話しかけられて嬉しかったなあ。
(まったく話は通じてないけど、なぜか双方大笑いしながらのコミュニケーションでした)





f0153497_15161777.jpg

葱餅の作り方を観察してみると、生地にごまペーストと葱を巻き込んだものを鉄板にぎゅ~っと
押し付けて餅の丸い形を作ります。これ、簡単そうでも簡単じゃないプロの技ですね。
帰宅して夫が作ってみたら、こんなきれいな丸型作れなかったもん。

で、肝心のお味の方は、うっすら塩味にかりかりの餅、ほんのりごまと葱の風味がたまらなくウマ~! 
思わず夢中で喰らいつき、写真を撮り忘れるぐらい美味でしたわ。ごめん。





f0153497_15254752.jpg

こちらの露店の餅も食べてみたくて注文。



f0153497_15264683.jpg

餅の中身は卵とにらと香菜にタレ。これもなかなか旨かった♪


餅はもちろん単品で食べても美味しいものですが、殆どの人は餅を買った後そのまま
付近の露店や飲食店に持ち込み、お粥や麺の付けあわせとして食していたようです。

なんせ自分の住居の周りには、数限りなく食べ物屋がある下町のことです。
それこそ、玄関開けたら2分でご飯! の逆バージョンなんだよな・・・うらやますぃ。





f0153497_16475198.jpg

そうそう、これを忘れちゃいけません。

例の少年食堂の隣にあるコンビニで、ネーミングにつられて買ってみた。
「少林寺クッキー(少林寺素餅)」
なんでも、元々は少林寺の坊さんがレシピを考えた自然食品系のクッキーだそうですが、
ほろほろサクサクしていて、下手なクッキーより断然おいしかったですよ。
お土産にしてもいいね。
# by fukuzzz | 2007-12-04 10:03 | 上海

上海点描

f0153497_1322394.jpg

ライトアップされた豫園商城。
昼間はスモッグで霞むこの街も、夜になれば少しだけ空気が澄んでくるような気がしたっけ。






f0153497_13382553.jpg

厨房内できびきびと立ち働く店員さんがカッコイイ。小籠包店の店先で。






f0153497_2274436.jpg

七宝のとある料理屋の裏手で見かけた光景です。
ものを喰らうということには、もちろんこのような現実も含まれているんですね。





f0153497_1514173.gif

屋根をここまで大きく反り返す理由はなんなのだろうと、いつも疑問に感じていた中国建築の屋根。
おそらくはこの為に・・・(嘘画像)





f0153497_152441100.jpg

餅(ピン)にしてはデカすぎるしクレープか? と思ったけど、どうやら食物以外のものだったらしい。
何をみても食い物にしか見えない自分が恥ずかしいったら。





f0153497_1644219.jpg

人々は温かく、街は居心地満点。なぜか心震える上海の街。





f0153497_16135139.jpg

叶うなら、もう一度この街を訪れることが出来れば幸せ。





f0153497_1548062.jpg

次回は必ず体調万全で食欲全開!(やっぱしそこか)




***これにて上海旅日記は一巻の終わりといたします***
***長々と続く駄文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました***
# by fukuzzz | 2007-12-04 08:10 | 上海

リンクはどうぞご自由に


by fuku