<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

天晴れなランチ

f0153497_1922122.jpg

いやはや、料理人の志の高さと心意気を感じる店でした。
ランチ料金1500円でこの内容とは・・・まったくもって驚きです。

前菜4種盛りは、ひらまさのカルパッチョ海ぶどう添え・パプリカのマリネ・ピスタチオ入りハム
茄子とオリーブのカポナータ。しっかりした味とボリュームに大満足!





f0153497_20342194.jpg

アンチョビのピッツアは、もっちり香ばしく焼き上がった生地が激しく旨く。

烏賊と夏野菜のパスタだって、量といいお味といい二重マル。

そして、食事の最後を締めくくる一皿をご覧くだされ。きちんと可愛く手抜きなしです。

ランチは前菜の盛り合わせ+パスタorピッツア+デザート。パンとドリンク付きです。





今回は様子見だったのでお手軽なランチだったけれど、次はしっかり頼んでみましょう。
スタッフも素晴らしいですよ、このお店。いやあ、いいお店みつけたなあ^^
f0153497_20355079.jpg

トラットリア デ・テレーサ JR横浜線・市営地下鉄グリーンライン中山駅より徒歩5分。
by fukuzzz | 2013-07-31 22:05 | 日記

困った・・・

f0153497_2036411.jpg

天気の良い日は用事や仕事で外出したり、自宅に居られる日には天候不順が続いたりと
すっかり機を逃した感のある梅の土用干し。
運よくまだカビは発生していないものの、毎日気が気ではありません。

戻り梅雨だって? いやだねえ。
せっかく大きな平ざるも用意してあるのになあ・・・・・・。

おてんとうさま、お願いしますよ。ホント058.gif
by fukuzzz | 2013-07-26 20:52 | 日記

韓方化粧水-ハヌルホス

f0153497_11562189.jpg

以前から気になっていたハヌルホスのスプレータイプ化粧水を買ってみました。

18種類もの生薬を抽出した100%オーガニックの化粧品ということで、韓方好きとしては
かなり効果も期待しています^^

で、
韓方(漢方生薬の成分を使った化粧品)の場合、購入する際に何を一番気をつけるかと
いえば私はなんといっても匂いです。

生薬の強い匂いを無理やり人工的な香料でごまかしていない、なるべく自然に近い
匂いのものを選びたい。



けれど、この製品に関しては、体験者のレビューで見事に意見が二分していました。

なにこれ臭い!!というのと、いかにも効き目がありそうで好きというのと(笑)



まことに、匂いほど人によって感じ方や表現が違うものはありませんよね。
仄かな漢方薬の香りで癒されるという方々から、まるでカレーや焼きそばを連想する匂いと
レビューする方々も・・・って、どうしてこんなに感じ方が違うのか? ⌒_⌒;

ですので、手元に実物が届くまでは内心ハラハラどきどきしておりました。




実際使ってみた感想としては、
f0153497_123955.jpg
ズバリ、薬草風呂というか薬湯そのものの匂いがしました。けっこうキョーレツ!
ですが、毎日薬湯で肌をケアしているのだと考えれば・・・まあ許せる範囲の匂いでしょう。


使用感はとてもすっきりサッパリしていて、肌がしっとり潤うタイプの化粧水ではないけれど
汗をかく夏場に、じゃぶじゃぶ水で顔を洗ってスプレーしとく分には最適かと。
毛穴もぎゅっと引き締まる感じで気持ちいいです。



あ、そうそう。
以前日記でも書いた、雪花秀滋陰水(同じく韓方化粧水)は継続して使っています。
肌のキメも整うし、これは最高だと思うのだけれども・・・大人気のせいなのか、最近お値段が
急に高くなったので困ってます(涙)
by fukuzzz | 2013-07-24 13:03 | 日記

レンチン鶏の海南鶏飯

f0153497_20144283.jpg

海南鶏飯をまじめに作るとしたら、丸鶏一羽のスープを取る作業から始めなければなりません。
暑いし手間かかるし、そりゃもう大変です・・・。
(でも夏場にはやっぱり食べたくなるんだなあ、どうしても)


ということで、
以前、海南鶏飯の弁当でもちょこっと載せた、なんちゃって海南鶏飯をばご紹介します。
いつものごとく、テキトーでいい加減な料理ですがけっこうイケてます⌒.⌒





f0153497_19581084.jpg

1.塩をすりこんだ鶏肉をフォークで刺して熱の通りを良くし、生姜やにんにくなど香味野菜を散らし
そこへ、たっぷりの日本酒を注ぎます。

2.ラップで完全密封してレンジで約5分ほど過熱。余熱も利用して鶏肉をふっくらと仕上げます。

3.鶏肉と日本酒の旨さが凝縮されたスープをざっと漉し、イヤというほど生姜のみじん切りを加えて
米を炊きます。塩加減はお好みで。

4.ささ、米が炊き上がるまで胡瓜や香菜やトマトでも切っておきますか。

5.生姜と濃厚鶏スープのご飯が出来たら、器に盛りつけてフライドオニオンなんかも散らして完成!

タレは、チリソースとか中国の老抽王(濃い口醤油)とかニョクマム等々お好きなものを。


※この日は、鶏胸肉のレンチン鶏スープを冷凍しておいたものがあったので、ついでにスープも
作りました(レンチン鶏の冷凍ストックはかなりおススメ。ほんとうに色々使えて便利)
by fukuzzz | 2013-07-22 21:16 | 日記

ほっと一息

f0153497_22251230.jpg

脳みそが溶けるような炎暑が続き、熱中症を警戒しながら身構えるように暮らしていましたが
関東地方にいきなり30℃以下の涼しい夏がやってきました。
まるで今や地球規模に広がった、異常気象が始まる前のごく普通の夏という感じです。

よいお湿り。涼しい。快適・・・なんだか気が抜けてぐったり。


と思ったら、
お昼過ぎに行きつけの美容院からTEL。

「今日予約入っていましたが、お見えにならなかったもので・・・。多分お忘れじゃないかと(笑)」

あっ、しまった!!!
急に気が抜けたせいか、またボケてもうた。すみませなんだ~~~!
by fukuzzz | 2013-07-17 22:58 | 日記

蕎麦屋ランチ

f0153497_21124352.jpg

鮫皮のおろしで山葵を摩り下ろし、つゆに溶かし込んで打ちたての蕎麦をすすりこみます。
これが新鮮な山葵ほど、つーんとくる辛味の中に豊かな香りと甘味があって最高。

いやあ、蕎麦って旨いなあやっぱり。
日本に生まれて良かったとしみじみ⌒.⌒


f0153497_21134237.jpg
帰りの運転はまた私ですか? ったく、男ってどうして飲みたくなるんだか。。
by fukuzzz | 2013-07-17 21:40 | 日記

一瞬暑さを忘れる動画。





きれいだなあ・・・アートやねぇ。
by fukuzzz | 2013-07-12 14:53 | 日記

夏がくる

f0153497_15381498.jpg

梅雨明け宣言がなされるやいなや、いきなり連日の猛暑であります。

蝉も鳴いてる、元気良く。

やれやれ・・・暑くて喜ぶのは蝉と子どもと若者だけだって(汗)




f0153497_15393756.jpg

その後の梅干し。
カビも出ず、おおむね順調に漬かっています。

ほんのり紅色の梅干しを作りたくて、赤紫蘇はレシピの分量の半分にしたのですが、
それでもこれだけ真っ赤っかに染まるとは驚き⌒_⌒;

さ、残すは土用干しのみ。美味しく出来ますように!
by fukuzzz | 2013-07-10 16:15 | 日記

南部鉄瓶の箸置き kawaii

f0153497_11534310.jpg

あまりに可愛かったもので、ついつい買ってしまいまして。
もう余分なものは買わないし、道具はこれ以上増やさないと決めたばかりなのに。

しかしなあ・・・どう考えたって、このキュートさは罪でしょうが。。
まいっか、仕方なかろーもん。あっはっはっはっは(いつものパターン)



こちらの鉄瓶箸置き、けっこうな人気らしくて入荷するとすぐ完売のようです。

f0153497_12215626.jpg

by fukuzzz | 2013-07-09 12:18 | 日記

白骨温泉「泡の湯」

f0153497_1646373.jpg

帰路は白骨温泉に立ち寄って一泊。
今回はちょっと浮気して泡の湯へ(ごめんなさい丸栄さん、次回行きますね)

硫黄成分たっぷりな温泉の泉質については文句なしでした。素晴らしい温泉です!
翌朝、ツルツルぴかぴかになった肌に化粧が恐ろしいぐらい乗りましたね。
いやはや・・・できれば毎日でも入りたい←いつも和紙のようなゴワゴワな肌





f0153497_16464963.jpg

女将さんの気配りが行き届いているお宿「泡の湯」は、温泉以外に楽しむところも無いような静寂に
包まれた山奥にあります。けれど逆に、それが消耗している人間にとっては何より有難い。

実にゆっくりとノンビリと、心と身体の疲れをほぐすことができました。ありがとう^^
by fukuzzz | 2013-07-04 17:29 | 日本の旅

リンクはどうぞご自由に


by fuku