<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

インカの塩

f0153497_20551467.jpg

友人に南米のコーヒーやスナック菓子や調味料などのお土産をいただきました。
いつも本当にありがとう。謝々!

しかも、
インカの塩には、これこのよーにやたら可愛いペルー人形のオマケが⌒.⌒
手のひらにちょこんと乗るほど小さい人形はピン付きなので、トートバッグとか小物に
アクセントで飾ってもいいかも。
カラフルなバッジも一緒にいっぱい付けるとかわええだろうなあ。


そういえば、明日からいよいよGWが始まりますのう。
みなさまも良い休日を!
by fukuzzz | 2013-04-26 20:18 | 日記
海外の方による日本製ゲーム音楽のアカペラ多重録音です。
驚きました。あまりの見事さに・・・。(yahooの映像トピックスから転載)

でもこれ、ゲーマーじゃないと、感動がいまいち伝わり切れないかなあ。う~ん←元ゲーマー




『ゼルダの伝説☆時のオカリナ』


ネコ可愛い(=^ω^=)




『ファイナル・ファンタジーVII』 血沸き肉踊るバトルシーンBGM


プルプルプルプルプルプル♪って(笑)
by fukuzzz | 2013-04-25 17:20 | 日記

湿潤療法って?

f0153497_15124778.jpg

約2週間ほど前、竹の子の下処理中に包丁でざっくり指を切りました。

流し台を血だらけにしながらも、急いで傷口に消毒液をふりかけて止血し、
ガーゼと包帯でしっかり手当てしたんですが・・・傷口はふやけたように
白くなっていつまでもくっ付かず、ガーゼ交換の度に流血して大変でした。。

どーもこれ、この頃の切り傷治療法からみると、大間違いのやり方らしいですよ。
し、知らなかったばい(恥)

ご参考までに、最近の治療法として注目を集めている湿潤療法のリンク



しかし、ある意味今までの常識を覆すような治し方だよねえ。
傷口の消毒は不必要であり、むしろ患部にとっては逆効果だなんて・・・。

そういえば、TVのCMでも湿潤療法のキズ絆ってのを見たような気がするけど、
こっちは昭和生まれで、子どもの頃から切り傷・擦り傷にはアカチン塗って
育ってる世代なんで、あれを見てもイマイチなんのこっちゃ!?でございました。


嗚呼・・・またひとつ、昭和は遠くになりにけり。ですかねえ(⌒.⌒;
あ、そうだ。
指の傷は、ものは試しとやってみた湿潤療法でかなり快方に向かっています。
(皮膚の再生に役立つ滲出液が消毒でダメになったので、紫雲膏を塗布して密封)
by fukuzzz | 2013-04-24 16:21 | 日記

寒い日のプルコギ

f0153497_17342559.jpg

ここ2~3日というもの、関東地方はまるで季節が逆戻りしたような寒さです。

で、何か湯気の立つものが食べたくてプルコギを作りました。
石鍋は数年前の韓国旅行で買ったもの。
持ち帰るのに一苦労でしたが、やっぱり買って来てよかったと(パエリアも作れるしね)


f0153497_17533554.jpg

最後のシメは、卵を混ぜたご飯を投入して焼き目を付けながらパクパク。
これが旨いんだわ、また。


しかしなあ・・・、
夕食の準備をしていたら、旅行で南米から帰ってきた友人がわざわざお土産を届けに
来てくれましてね。。(その節はありがとう)
なんだか、寒さのあまり顔色が良くなかったなあ。ぶるぶる震えていたし(⌒.⌒;
風邪引かないでよね~~~!
by fukuzzz | 2013-04-22 18:05 | 日記

アートな絵本

f0153497_2095638.jpg

今日、たまたま行ったレストランに併設されているギャラリーショップで発見。
なにこれ、とても素敵な絵本!!!



f0153497_20122462.jpg

中を見てみると、
濃淡をきかせたグレイトーンを基調に、鮮やかなバーミリオンレッドのさし色が少し
あるだけの画。当節のカラフル絵本を見慣れている目には逆に新鮮なことこの上ない。
しかも、完結でわかりやすい文章といい、美しく完成されたレイアウトといい、
まったくもって一般的な「お子さま向き絵本」とは別次元のもので。

いや、
いくら子ども向きといえども、子どもに迎合する必要なんか無いですしね。
ハードルが高ければ高いなりに、こういう「本物」を与えられた子は、きっと何かしらを
感じ取って吸収してくれるものだと思います。
そう、彼らの鋭い感受性をナメちゃいけません⌒.⌒



f0153497_20121269.jpg

でもって、手にとってパラパラと中身を見ているうちに、つい本気になってしまった私。
こういう良書をうちのグズリーナ(孫)に読ませた~~い! とばかりに即効で購入しました。


・・・でも、考えてみたらまだ8ヶ月になったばかりだったんだよなあ。ちょっとフライングか(笑)


f0153497_20131427.jpg

「OLIVIA」 イアン・ファルコナー作 谷川俊太郎訳
どうやらこちらの絵本はシリーズになっているようですよ。
by fukuzzz | 2013-04-19 21:39 | 日記
f0153497_1283226.jpg

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」をようやく読了。

なんだか今回の小説は読み進むのにとても苦労しました。
いつものように、引きずり込まれるようには一気に読めなかったんですよね・・・。

でも、さりげなく物語にでてくる食べ物が相変わらずちょっと旨そうで、そこだけは
安心できたかなと思います。



たとえばの思わず生唾ごっくんシーンは、

ディナーの後で恋人が食べるエスプレッソ・コーヒーとレモン・スフレだったり、
鴨のローストや牛肉の煮込み。

あるいは朝食のオムレツとかトースト。そして淹れたてのコーヒー。

そうそう、フィンランドのレストランで魚料理に冷えたシャブリってのもありましたっけ。
(魚料理はおそらく、地元の鱒を使ったものでしょう。きっと)

もちろん主人公は大人ですから、恋人と一緒にバーでウイスキーソーダやワインや
ミントの葉をたくさん浮かべたモヒートも飲みます。


f0153497_23413620.jpg

そういや、スターバックスのスコーンとカプチーノも出てきたし、
カフェで頼んだコーヒーとツナサラダのサンドイッチや、
アイスティーとマルゲリータのピッツァなんかもけっこうそそられるものが⌒.⌒


う~ん・・・小説はちょっと納得いきませぬが、出てくる食物はことごとくヒットしたので許す(何様?)
by fukuzzz | 2013-04-18 23:38 | 日記

翡翠の豆

f0153497_918359.jpg

またソラマメの季節が巡ってきましたね。1年が早いなあ。。
この時期ならではの瑞々しいソラマメは、食すれば美味しく、また眺めて美しい季節の贈り物でしょう。

厚い緑色の莢を割って、真綿に包まれた翡翠色の豆を外す作業がたまらなく好きです⌒.⌒

う~ん・・・もしかしたら、食べるよりも好きかもしれない。
え? 変人ってか?(笑)



f0153497_919756.jpg

旬の新たまねぎとソラマメに油揚げ加えて丼作りました。

関西風の出汁を効かせた薄味でやると、素材の味が生きて旨いです。
by fukuzzz | 2013-04-17 09:38 | 日記

やれやれ・・・

f0153497_2114919.jpg

今日は運よく村上春樹の新作を手に入れ、その後、次男と桜木町のラ・テンダロッサ
一緒に昼食をとりました。
ランチは美味しかったし、久々に逢えて楽しかったなあ⌒.⌒
写真はランチの最後に出てきたごまちゃんカプチーノ(笑)



・・・が、
夕方帰宅して、買ってきたばかりの竹の子の下ごしらえをしようと、穂先に包丁の
切込みを入れている最中、つい勢いあまって指先をザックリ切っちゃいましたよ。。とほほ
はい、わりと思い切りよくズバリとやったので、直後は流血の惨事となりましたね。

しかしまだ痛みますよズキズキと。いやはや参った参った。。
・・・せっかく楽しい一日だったのに情けないことで←修行が足りんのよ




でも、阿呆な指切り話でオチつけて終わるのも悔しいので、ちょっとランチ写真UPしますね。
f0153497_1830325.jpg
巻貝やフリット、サラミやクスクス、タコのマリネとか鶏レバーのパテなどなど・・・。
10種もの料理がたっぷり盛られた前菜。みんな美味しくてサイコーです!!



f0153497_18344427.jpg
モッツァレッラとフルーツトマトのみのピッツァ。旨かとよ⌒.⌒


f0153497_18395987.jpg
季節のパスタ。こちらは函館のホッキ貝とアスパラを手打ち麺で。
ふっふっふ、たまら~んたまら~ん。
by fukuzzz | 2013-04-12 21:27 | 日記

買いました!

f0153497_1730213.jpg

ずいぶんと大騒ぎなニュースの扱いですけど、予約なしで普通に買えましたよ。
さてと、まずは夫が読み終わるのを待たなくては(頼むから早く読んで~!)

それまで北方版「三国志」の続きをじっくり攻めるとしますか・・・。
ま、読み返すたびに面白いからいいんですけどね⌒.⌒
by fukuzzz | 2013-04-12 17:50 | 日記
暇を見つけてはT屋通いをするなか、いたく感動した最近のヒットです。
f0153497_1855833.jpg

「孤独のグルメ」
コワモテの松重豊扮する井之頭五郎(いのかしらごろう)は、個人輸入の雑貨屋を経営していて
あちこちの街を日々営業で飛び回っているのだが、その出先で食するランチや甘味などの
臨場感あふれる喰いっぷりの描写が素敵なドラマ。

好きなところは、ドラマに登場するのがオサレな街でもグルメ料理でもなく、ごくフツーの
どこにでもあるような見慣れた料理であり、街角や路地裏であること。
変に力が入ってなくて、なんかホッとするんですよね~。

f0153497_1872216.jpg


「ものを食べる時はね、誰にも邪魔されず、自由で。なんというか・・・救われていなきゃ
だめなんだ。一人で、静かで、豊かで・・・・・・」

「こういうの好きだな、シンプルで。ソースの味って男の子だよな」

「早くごはん来ないかなあ。。焼肉と言ったら白いメシだろうが」

「俺にお似合いなのは、こういうもんですよ^.^」




傍目には、ただ黙々とめしを食らうだけに見える五郎さんの心の声は大いに頷けるもの
だったり、やけに可愛いかったり(笑)

このドラマ、人気コミックスが原作でテレビ東京の深夜番組で放映されていたらしいです。
現在、「孤独のグルメSeason2」も好評レンタル中のようです。かなり面白いです!



↓そういやこれも面白かった! 最近のハリウッドでも面白いのあるんだね「ドラゴン・タトゥーの女」 
f0153497_1864421.jpg


・・・と思ったら、
なんとハリウッドのドラゴンタトゥーは、スウェーデン映画のリメイク版だったことが判明。
f0153497_946283.jpg

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 
やはり、本家本元の方が比較にならないほど面白いんです。
(只今Gyao!でミレニアムシリーズ1・2・3が無料配信中なので、お時間があればぜひ)
by fukuzzz | 2013-04-10 18:21 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku