<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0153497_20204648.jpg

今回、テト休暇で帰ってきた息子一家にお願いして、以前から欲しかったベトナムの
土産物を買ってきてもらいました。

こちらは、シナモンの樹皮で作った爪楊枝入れ。
爪楊枝を入れておくと、自然にシナモンの香りが移るという、ちょいと気の利いた小物です。




f0153497_20215873.jpg

同じくシナモンの樹皮で出来た茶筒もございました。こちらも素朴でいいね。



f0153497_20223416.jpg

ベトナムでは、茶筒にコーヒー豆や紅茶などを入れ、香りを移して楽しんでいるそうなので、
早速うちでも紅茶を入れてみました。 早く飲んでみたいな~。



※このタイプの土産物は、どうやら使用開始後1年ほどで香りが完全に飛んでしまうようです。
一応ご参考までに。
・・・・・・そうなったら、シナモンのホールでも突っ込んでおこうか(苦笑)
by fukuzzz | 2013-02-28 20:50 | 日記
f0153497_1226530.jpg

およそ30年前、長男が乳幼児の時代に購入したストッケのトリップトラップ

息子の成長にあわせて、座面の位置を調節しながら中学卒業まで長い間ずっと使い
続けてきたものです。
そういや、
次男用のトリップトラップなんぞ、彼が26歳で家を出て独立するまで愛用してましたっけ(笑)


で、今度は長男の子どもにこれを使います。
驚くべきことに30年の年月もなんのその、ベビーガードに付いている皮がいささか固く
変質しているにもかかわらず、まだまだ立派に使えました。


これは本当に丈夫で長持ちな良い椅子。デザインがシンプルなところも大好き!
長男家族が本帰国になった際には、どうやら譲り渡すことになりそうです。


f0153497_12523344.jpg

とりあえず今は主がいないので、孫の忘れていったモコモコウエアでもセットしておくべ。
(う~ん・・・ちょと怖いか)
by fukuzzz | 2013-02-26 13:07 | 日記
f0153497_160074.jpg

バインチュンは、テト(旧正月)やおめでたい席には付き物のベトナムのお祝い料理です。
今まで何度かご馳走になったにもかかわらず、正しい食べ方を知らなかったもので、
遊びに来ていたフエちゃんにいろいろと指導してもらいました。




f0153497_16524233.jpg

まずは正しい切り方。
このように葉っぱの包みを外したら、バインチュンを包んでいる竹のひもを細かく裂いて
放射状に並べる。葉っぱの緑色がもち米に移っていてきれいですね。

これね~、無理して包丁でカットしようとするとベトベトになって苦労しますのさ←経験者





f0153497_170779.jpg

さて、それをひっくり返して皿に乗せ、竹のひもをクロスさせてぐいっと引っ張ると。





f0153497_1725399.jpg

はい、このようにスカッときれいに切れるんです。





f0153497_1755186.jpg

中には味付けした豚肉と、たんねんに緑豆をすりつぶした物が詰まってます。

もち米を葉っぱで丁寧に密封して大鍋で煮ること半日以上、こうして作ったバインチュンは
常温で長期間の保存に耐える優れた保存食なんだそう。





f0153497_16452963.jpg

もちろん、そのまま食すのが基本の薄味バインチュンですが、こんなふうに焦げ目がつくまで
フライパンでこんがり焼いて食べるというやり方を今回教わりました。

うんま~いんだコレが!!
さらにベトナム醤油をたらして食べるとがっつり味に変化します。うまか・・・(感涙)

ちなみに、こちらのバインチュンはフエちゃんの実家のお父さん謹製でした。
おと~さん、いつもおいしいバインチュンをご馳走さま!


f0153497_17153970.jpg

by fukuzzz | 2013-02-25 17:29 | ベトナム

忍野八海

f0153497_13503947.jpg

河口湖でのんびりと一晩を過ごし、翌日は帰りがけに忍野八海へと立ち寄りました。
上画像は忍野八海の峠の蕎麦屋「天祥庵」です。
ここは蕎麦が旨いんよ。お昼にみんなで食べました^^



f0153497_1354772.jpg

見るもの触れるもの何でも珍しくて、とくに駐車場に残っていた雪で大コーフンのフエちゃん。
そりゃそうだろう、生まれて初めて見る雪だもんね~。遊べ遊べ(笑)

なお、売店でフエちゃんがお買い上げしたのは、よもぎ餅、桜の花びら型の金粉入り
甲州ロゼワイン、キムチ味のたくわんでした。
いや~、とても面白いチョイスだな。ほっほっほ
by fukuzzz | 2013-02-22 14:32 | 日本の旅

富士山を見に

f0153497_1259418.jpg

長男家族の滞在中にはみんなで小旅行にも出掛けました。

若いのに好みの渋いフエちゃんは、日本に来たらぜひ富士山が見たかったそうで(笑)
そんなわけで、河口湖畔のうぶやへ1泊2日の小旅行と相成りました。

全室が富士山ビューのこの旅館には、なぜか館内に安産と子育ての神様である
木花咲耶姫(このはなさくやひめ)が祀ってあり、小さい子どもや赤ちゃん連れの
宿泊客で賑わっておりました。

サービスは痒いところに手が届くほど行き届いており、まことに快適な時間を過ごすことが
できました。うぶやのスタッフさん、その節はお世話になりました。ありがとう☆

しかしね、
なんてったって、大浴場で間近に迫る富士山を眺めてうっとりできる温泉はサイコーです!!!


フエちゃんは運悪く体調を崩してしまい、日本の温泉は未体験でしたが、それでも大変に
満足していたようです。次回はぜったい入ろうね~。

帰りがけ、木花咲耶姫の小さなお宮さんに孫(グズリーナ)の健康と幸福を祈願しました。

日本語とベトナム語でお願いごとが書かれている絵馬がいいなあ^o^
by fukuzzz | 2013-02-22 13:49 | 日本の旅

つ、つかれた・・・

f0153497_15454037.jpg

昔取ったきねづかとはいえ、子守をいささか舐めておりました。

せっかく遊びに来た日本だからってんで、息子夫婦を二人きりで遊びに行かせて
気前よく子守を買って出たのはいいけれど・・・。
敵は甘くなかった。いや、むしろ最強のグズリーさんでした(涙)


とにかく気に食わないことがあると、哺乳瓶を叩き落として泣く。

眠いとぐずって大泣きする。

抱き起こせば、そっくり返って泣く。

挙句の果てには、せっかく飲んだミルクを逆噴射しながら盛大に泣く。



f0153497_1624539.jpg

柔らかほっぺは涙と乳児用せんべいにまみれ、お湯で湿らせたガーゼで拭き過ぎたのか
カペカペになってしまいました。いやはや全く。



f0153497_169945.jpg

でも、いささか遅過ぎたとはいえ、お食い初めもやってみたし。
(目の前の食い物にコーフンし、腕が高速回転中)



f0153497_16131884.jpg

前倒しでひな祭りのお祝いもやってみました。



f0153497_16171833.jpg

しかしなあ、今更ながら子育てって重労働だなあとつくづく思いましたよ。。
世のおかあさんたちは本当に偉い!

もうわたしゃ無理(号泣)



↓子守の悪戦苦闘中、近所の友人が陣中見舞いに届けてくれたオモチャ。
(Nさん、その節はありがとう! おかげで助かったばい)

フィッシャープライス オーシャンワンダー おやすみタツノオトシゴくん (M8581)

マテル


by fukuzzz | 2013-02-20 16:27 | 日記

早く良くなれ

f0153497_7494248.jpg

孫が熱を出しちゃったんだそうです・・・。

もうすぐ日本に来るというのに大丈夫なんだろうか? ちょっと心配。
by fukuzzz | 2013-02-10 07:55 | 日記
f0153497_2142779.jpg

去年、ネットでみつけたマトリューシカ型の箱に入ったチョコ。
これが、かわいいったらありゃしないんです。

で、昨日買い物に出たついでにバレンタイン・デーの特設会場を覗いてみたら、
あったんですね~。即効で買いましたともさ、ええ。





f0153497_215840.jpg

バレンタインは、いつも面倒くさいから決まってデメルの猫舌チョコだったけど、
たまにはいいよね~、こういうのも。はっはっはっ

ああ、かわい♪(やめんか、いい歳して)
by fukuzzz | 2013-02-08 21:23 | 日記

3分でわかる日本の文化

国土交通省を中心とした関連団体製作の海外向け日本PR映像だそうで。

これ、なかなか上手くまとまってると思います。音楽のノリもいい。
後半に出てくるミニたい焼きとエヴァとアシモが好き(笑)


by fukuzzz | 2013-02-06 20:56 | 日記

雲呑麺とマギー・チャン

映画「花様年華」の中で、ものすごく好きなシーンです。

襟の高いクラシカルなチャイナドレスを美しく着こなしたマギー・チャンは、
仕事を終えると、毎日のように自宅近くの露店に夕飯を調達しに出かけます。

蓋がところどころデコボコな保温ポットを手に、狭くて暗い階段をゆっくりと下りていく姿も
作りたての麺を入れてもらったポットが、ゆらゆら揺れる所もいいんだなあ。
保温ポットの色合いや形もかなりのツボです。

で、偶然にも、同じマンション内の間借り人同士であるマギー・チャンとトニー・レオンは、
このようにして、様々な場所で顔を合わせるたびに次第に親しくなっていくのですが・・・。
(その後の展開に興味のある方は、ぜしDVDでご覧くださいまし。素敵よ)






そして、
きっと二人が食べたであろうワンタン麺は、こんなのだろうという予想なんですけどね。

f0153497_21241638.jpg

数年前、香港は尖沙咀(チムサーチョイ)で出会ったワンタン麺は、細麺でシコシコ、
ぷりぷりジューシーな雲呑はべらぼうに旨くてもう・・・・・・って感じでした。



ご参考までに上画像の店名も載せておきますね。「潮發粥麺」↓
f0153497_2129586.jpg


ああ、いいよね香港。
人々の発する熱気と食べ物の匂いが漂ってくる路地裏はサイコー。

そしてまた、
そんな猥雑な路地裏風景とわけありな二人を、美しく描ききったこのシーンも
ほんとうに最高だと思うのです。
by fukuzzz | 2013-02-03 22:17 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku