<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

人の泳ぐ姿は美しい

f0153497_2163427.jpg
いよいよ本格的な暑さがやってきて、日本各地ではあちこちで高温注意報が発令中です。

10年前までは考えられなかったこの暑さ。信じられない。
ここ数年で、日本の気候区分は亜熱帯地域になったんじゃなかろうか。。


本日は、少しでも涼を感じていただきたくプール画像を載せてみました。

そういえば、ロンドン五輪の水泳競技も涼しげでTV観戦にはぴったりですね。
男子100m平泳ぎ決勝直後にみせた、北島選手の複雑な表情も印象的でした。

一瞬のことだけど、
あの大舞台に立つために、努力に努力を重ねてきただろう彼の姿が見えた気がしました。
人生の悲哀も滲ませたあの表情、今までのどんな彼より男前だったと思います^^

勝負は時の運とも言う。ファイト!!!
by fukuzzz | 2012-07-30 22:28 | 日記

「テルマエロマエ」

f0153497_22324649.jpg
例の風呂漫画が原作の映画を見てきました。
原作の面白さには遠く及ばないけれど、まあまあ笑えます(笑)

キュートな爺さんたちがいい味出してます。
阿部寛も熱演してます。
DVDになったら一度ご覧下され^^
by fukuzzz | 2012-07-28 22:41 | 日記

冷製パスタ oishii

f0153497_189685.jpg

次男が今月末からインドへ長期出張することになり、身の回り品を取りに帰宅しました。
でもって、お昼ご飯にちゃちゃっとできる冷製パスタをば。
(れいせいを変換すると冷静と出る・・・冷静パスタ:笑)

ちょうど夫製作のトマトソースが冷蔵庫にあったので、ズッキーニを軽くソテーし生トマトもざくざく切って投入。
ついでに余り物の生ハムも加えて、バジルは鉢植えのやつを。

塩コショウで味を整えたら、オリーブオイルをたら~りで冷製パスタの素完成。
あとは、茹で上げた麺を氷できりりと締めてソースと和えれば出来上がりです。

う~ん、夏はやっぱり冷たい麺が美味しいですのう^^

というわけで、冷凍庫に大量ストックしてあったトマトソースももうないよ。
また作っておいてよね>夫






f0153497_18571414.jpg

次男が持ってきた手土産は千葉のピーナッツ最中であります。





f0153497_190198.jpg

これ可愛いんだよね~。ほっほっほ
by fukuzzz | 2012-07-25 20:55 | 日記

珠玉のアニメ作品

f0153497_22204071.gif

前々から暇ができたら見ようと思っていたロシアのアニメをようやくレンタルしました。

実を言えば、お目当ては子どもの頃から大好きだったアンデルセン童話「雪の女王」の
アニメだったんですが、なぜか同作品に収録されていた小品「鉛の兵隊」に衝撃を受けてまして。

これ以上ないほどシンプルなストーリーであり、人目を引く派手な演出があるわけでもなく、
悲劇的なラストは先刻承知であったはずなのに・・・。
気が付けば滂沱の涙でありました。

ええ、ええ。
韓ドラ見て、涙目になるどころの騒ぎじゃございませんことよ。奥さん!

劇中、ささやくように歌う兵隊の儚げな歌声が切なく、心に深い余韻を残します。
なんという美しい物語なのでしょうか。これこそ珠玉の一編!






f0153497_2221553.gif

もちろんこちら(雪の女王)も素晴らしい。
ほのぼのとしたレトロタッチの画面も良いし、なによりも少女のまっすぐな思いに胸が熱くなります。
まさしく名作中の名作だと思っています。


心が疲れたとき(恋に疲れた人もね)、こういう格調高いアニメをゆっくり鑑賞するのもいいかもしれません。
正直、子どもに見せるのはもったいないかも^^
(アニメはジブリ美術館ライブラリー作品で、ジブリコーナーに置いてあります)
by fukuzzz | 2012-07-24 23:47 | 日記
f0153497_2371998.gif
最近T屋では、旧作DVDが100円でレンタルされているようで、見逃した作品などを
ちょこちょこ借りては見ています。しかし、レンタル料安くて嬉しいなあ。T屋さまさまです^^


で、このごろハマっているのが、今更ながら「善徳女王」という韓国の大河ドラマ。
時代劇はチャングム以来で、食べ物が殆ど出てこないのが物足りないんだけど面白い(笑)

多くの登場人物たちが魅力的で見ていて飽きないし、正義を振りかざすだけが取り柄の英雄も
いかにも的な悪党も出てこず、一人一人の人物像が多面的に捉えられている点が良いですね。
一見清純そうなヒロインですら、時には底意地の悪いうすら笑いを浮かべる場面も好きです。ははは
まあ全62話もあるらしいので、暇なときに見逃した回も少しずつ借りてみることにします。


【追記】善徳女王 全62話を見終わって

ミセン、チュクパン、サンタク、チルスク、それにヨムジョンと魅力あふれる芸達者たちが
脇を固め、ぞくぞくするほど美しいミシルが圧倒的な存在感をみせた「善徳女王」。

対百済との初陣、そのなりふり構わぬ体当たり演技で視聴者のハートを掴んだトンマン。

戦装束に身を固めて馬上で兵に号令する姿は、まごうかたなき大将軍の風格が
漂っていたユシン。

郎化粧のアルチョンが、王女の死の真相を究明するべく大音声で嘆願する場面では、
伸びのあるあの素晴らしい美声に惚れ惚れとしたものです。

そしてピダム。
もう、なんて面白くてカッコイイ奴なんだよ(笑)


しかし、ドラマの完成度を考えるなら、トンマンが宿敵ミシルを倒して女王に即位した
あたりで、さくっと終了すべきだったんじゃないのと感じたのも事実ですわ。

なぜなら第51話以降は、なぜかキャラ設定を変更した純情可憐な乙女のピダムと
そんなピダムに哀れを感じ、つい情にほだされたトンマン女王の定番ラブストーリーに
なだれ込んでしまうから・・・。

物語も「善徳女王」じゃなくて、「ピダム-その愛」になってしまっていたよね。

いや、別にラブストーリーが悪いってわけじゃないけど、あまりにピダムが変質しすぎて
付いていけない部分も正直ありました。

やはり、いくら酷薄で人として心に欠落した部分があるとしても、あっけらかんと明るくて
ダークでタフな野生児・ピダムがよかったよなあ。と思います。

そんな善徳女王・最終回のラストは、さすがに手練の脚本家らしくソツなく上手にまとめ
上げたものの、感動的な余韻が全部ぶっ飛ぶほど、ピダムの悲惨な最期の残像のみが
頭の中でフラッシュバックする残念な結果に。

後味悪いし不憫すぎるんだよなあ、あの終わり方は。



そういうわけで、、
欲求不満を解消するべく、自己満足的なハッピーエンドを妄想してみました。

↓兵士ツイッター(人によりご気分を害するおそれがあるので閲覧注意)
f0153497_191452.gif

こうして逆臣ピダムはトンマン女王を拉致ったまま、とても人間わざとは思えぬ猛スピードで
一気に包囲網を突破し、山中へと走り去ったのでありました。

その後、必死の捜索にもかかわらず、この二人の姿を見た者はおりません。

おそらくは・・・どこかの空の下で、誰にも邪魔されずにひっそりと幸せに暮らしているのでしょう。
やれ、めでたしめでたし(それでいいのか)
by fukuzzz | 2012-07-24 00:11 | 日記

テキトーな海南鶏飯弁当

f0153497_18232588.jpg

この季節、無性に食べたくなる海南鶏飯をありあわせで作って弁当に。
ま、あまり弁当向きな料理ではないけど、どうしても食べたかったもんで保冷材入れて持参します(笑)




さて、レンチン鶏は食べやすいように薄切り、種をとったトマトとスイートチリソース+ニョクナムを
混ぜて回しかけます。葱も少し入れてみました。

付け合せは、スライスきゅうりに丸焼きピーマンと茹でたオクラにニョクナム振って。
・・・香菜がないので、代わりにイタリアンパセリってあたりにありあわせ感が漂ってますが(蹴)





f0153497_1840796.jpg

レンチン鶏は、火が早く通るようにフォークでぶすぶす刺した後にベトナム塩を揉み込みまして、
しょうがの薄切りと一緒に皿に並べたら、いやというほど日本酒をぶっかけてラップしてチン。
このとき加熱しすぎると、肉が硬くなってしまうので注意します。





f0153497_18514262.jpg

たっぷりの日本酒でチンした鶏は、そりゃあ旨いお出汁が出ます。
その出汁をざっと漉して少し水で薄め、生姜のみじん切りをたっぷり加えてご飯を炊きましょう。
塩分はお好みで足しても。これはうんまいよ~~♪♪♪


以上、かなりテキトーな海南鶏飯の作り方でした。
なおレンチン鶏は、むね肉で作ってもさっぱりして美味しいんですよ。一度お試しあれ^^
by fukuzzz | 2012-07-16 21:23 | 日記
f0153497_22321055.jpg
日本では、一日中あちこちのTV局で韓国のドラマを放映するようになりました。

別に韓流に偏見があるわけじゃないし、時々は気が向けばシリーズ物の最後まで見たりしますが
それにしても、なんかやたらに数多いよね~(笑)

ベトナム在住の長男によれば、現在かの地では日本と同じような現象が起きているそうな。
つまり、ベトナムの女子およびオバサンたちの間でも韓流が大受けしている模様です。

う~ん・・・たしかに、韓国の俳優さんや女優さんはかなり見栄えいいもんね。
まあ、その気持ちも分からないではありませんが。


っていうか、
うちの娘(息子のヨメ)も韓流ドラマ大好きらしいんですよ。げらげらげら
今度逢ったら、ひとつ韓流について彼女と熱く語ってみたいと思う今日この頃。

そして、語りついでに日本のアニメの素晴らしさもさりげなくインプットしてこよう。そうしよう。

まずはエヴァからかな・・・ふぉっふぉっふぉっ←ヨメのオタク化計画を目論む姑
by fukuzzz | 2012-07-15 23:57 | 日記

まだ夏の入り口

f0153497_1414634.jpg

2年続けてのラニーニャ現象が起こり、ありえない猛暑に喘いだ去年と一昨年。

あまりの暑さに、外出すれば顔面が溶けて崩れて大変でした(妖怪かい)

さて、今年はどうなることやら・・・まだ蝉の声も聞かぬうちからビビってます。

ごっついエルニーニョじゃなくてもいいから、ちょとかま~ん!!!
by fukuzzz | 2012-07-11 15:33 | 日記
f0153497_816632.jpg


こげなマイナーブログですが、「ベトナムのお土産」というキーワード検索で毎日多くの
方々が当ブログにお見えになります。
まったく大した情報も載せていないのに、わざわざお運びいただき申し訳ありません040.gif
そんな次第で、このたびベトナム土産に関する情報をいま少し充実するべく改編いたしま
した。異国での土産もの選びはこれがなかなか難しい...。
これからベトナムへ旅するご予定の方々も、お土産の参考にしていただければ幸いです。
                             【2016.09.14一部改編】



f0153497_20495265.jpg

さて、
ベトナム土産はいろいろあれど、私的にイチオシしたいのは旨さに定評のあるベトナム塩。

画像左上の「BOT CANH IOT」は料理屋などでよく出てくる調味塩で、
塩分の純度が低いためにほんのり甘く感じる塩とヨード成分を混ぜ合わせたもの。
目下のところお気に入りです^^

その他、ライム風味の塩や唐辛子塩、はたまたエビの粉が混ざった調味塩などもあり、
スーパーの塩売り場に立ってみれば、あまりの種類の多さにきっと驚かれるでしょう。
しかも、お値段が日本円にして40円ほどっていうのも嬉しいですね~。
料理好きな方へのお土産に最適!

ベトナムの塩について、こちらでもう少し詳しく書きました。




f0153497_2164879.jpg

そして「CHIN-SU」のニョクマム。
「CHIN-SU」のニョクマムは、魚醤特有のつんと来る匂いが少ないまろやかなお味。
多くのベトナム人が大好きなニョクマムです。というか、これはいっぺんハマると
中毒になるニョクマム。(大手スーパーで売っています)
先月ベトナムに行ったとき、思わず大人買いしてしまいましたっけ。ははは




f0153497_1348217.jpg

同じく「CHIN-SU」の唐辛子とにんにくのチリソースもなかなか美味。
ベトナムではこれをタバスコ代わりに使っているようですね。
すっきりした辛味ににんにくの旨みがきいたソースです。ぜしお試しを。




f0153497_2131634.jpg

で、ニンニクと唐辛子風味のスパイシーなベトナム醤油。
とにもかくにも、「CHIN-SU」ラインは外れなしってところですか。ほ~んと旨いです。





f0153497_21445334.jpg

ベトナムに行くと必ず買ってくる「カフェ・マイ」のベトナムコーヒー。

コーヒー豆は豆のまま購入し、我が家ではベトナムの金属フィルターではなく
ペーパーフィルターで淹れて飲んでます。
こってりした独特の甘い香りは楽しめるし、簡単に楽しむなら雑味も残らないので
ペーパードリップがお勧め。

☆金属フィルターで本格的に淹れる方法もコチラに記載してます





f0153497_18293859.jpg

香り高いベトナムコーヒーも美味しいけれど、ハノイ特産の蓮茶も忘れてはいけません。

早朝に摘んだ蓮の花のおしべのみを茶葉に混ぜ、花の香りを移すという大変に手の込んだ
稀少な蓮茶は、土産物店などでみかける人工香料入りのティーバッグ蓮茶とは全くの別物。

50グラムで約2000円と少々お値段は張りますが、お茶好きな方なら納得していただける
はずです。品の良いロマンチックな蓮の香りが素敵な蓮茶は、
旧市街のベトナム茶専門店「フーンセン」で!




f0153497_16365161.jpg

上記のものは確かに美味しいけどお高い。日常的に惜しげもなく使えるスーパー売りの
蓮茶とかジャスミン茶はこちら(150g入りで一袋200円足らず)
味も香りもはっきりと濃いので、水出し茶にして夏場にゴクゴク飲むには最適でしょう。
大ぶりのグラスに氷をたっぷり入れて、蓮茶やジャスミン茶を注いでも味が薄まらず
暑い日には嬉しいドリンクでした。ライムやミント入れても美味しいよ。



f0153497_21195582.jpg

G7のインスタント・ベトナムコーヒーは、お土産に差し上げた殆どの日本人にウケました。
甘味入りと甘味なし、さらにミルク入りのものなどの種類もあります。
このインスタントコーヒーは空港内でも購入可能なので、旅行で使い切れなかった
ベトナム・ドンで買うもよし。



f0153497_21255026.jpg

最後にお茶請け的なものとかお菓子とか。
ベトナムPOP的パッケージなロリポップキャンディー(半分食べちゃったし:蹴)と、
うっすら八角風味のひまわりの種。

容れ物が謎の生き物(笑)なキャンディは、スーパーに山積みになっていた安売りのやつ。
ベトナム人のお茶請けには必ず出てくるひまわりの種は、ハノイ在住の息子のお土産でした。


f0153497_1647428.jpg

これはよく売られている蓮の実の砂糖漬けとはちょっと違います。
蓮の実を甘く生姜煮したもの。生姜をたっぷり使っていて身体も温まるし旨い!
ベトナム人の親戚からお土産にもらって、ちょっと感動しちゃった。




f0153497_1742544.jpg

粉にした緑豆と砂糖を混ぜて固めたお茶請け。
まるできな粉食べてるみたいで、正直苦手な感じだったのですが、メーカーによっては
美味しいのもあるということを最近知りました。小さめサイズも良いですね⌒.⌒


以上が実際に自分で食べてみて、納得できるなあと思ったベトナム土産でございます。
また美味しいものを発見したらご報告しますね。

ベトナムのお土産(雑貨編)はこちら。
by fukuzzz | 2012-07-06 23:51 | ベトナム

リンクはどうぞご自由に


by fuku