<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハノイの街歩き

f0153497_17365860.jpg

今回のハノイは他に大切な予定があったため、とくに観光らしい観光はしませんでしたが
少ない滞在期間内にも街歩きは抜かりなく。

で、以前から気になっていたハノイ名物の水上人形劇をば見物することに。
ええとこれ・・・
民族音楽の生演奏をBGMに、水上で暴れまわるキモカワイイ人形たちが圧倒的な迫力で(意味不明)





f0153497_18385253.jpg

セント・ジョセフ教会も見物してみました。
そういえば昔、ベトナムがフランスの植民地だったことを思い出しました。
パワフルでキュートな色彩が散りばめられたハノイの街中で、重々しいゴシック建築の教会は
なぜかそこだけが異空間を感じさせるような存在感。




f0153497_22384267.jpg

訪れたのが年末だったので、こんなお飾りも。





f0153497_18391571.jpg

街で出会った揚げ菓子売りのおねいさん、南国っぽいフリルシャツがすてきです。





f0153497_2315547.jpg

ほんのりと昭和の香りがするオモチャたちも泣ける。

しかしあれです。
一眼の重さに負けて、ついお手軽なコンデジであちこちの写真を撮りましたが、
やっぱきれいな陰影が出ないものなんですね。。次回は重いけど一眼持とうと反省しました。
by fukuzzz | 2012-01-23 23:29 | ベトナム

カフェ・マイ

f0153497_15545338.jpg

ハノイでは今回も何度かこのカフェに立ち寄って、こっくりと濃厚な甘い香りのベトナム珈琲を楽しみました。
なぜかとっても落ち着くんだよねえ、ここの店。



f0153497_16235274.jpg

冬場に飲むホット珈琲は、こんなふうに湯煎して出てきます。
ま、それでも生ぬるいんですが(笑)


そういえば、2年前に訪れた時の小僧さんがすっかり大きくなっており、
道路一本挟んだ同店の小売コーナーを任されて、慣れた手付きで豆の量り売りをしていました。

コツコツまじめに頑張って出世したんだね、偉いぞ少年!

私の顔を覚えていてくれたことも嬉しかった。ありがとう^^




f0153497_16572318.jpg

寒かったけど、キュピりんと一緒に大好きなカフェ・ダーも飲みました(・・・やっぱ寒いのう)





f0153497_1793973.jpg

小売コーナーのカウンターには凝った彫り物が。
おそらく、たわわに実った珈琲の実とリスかと思われ←テキトー


また近々、珈琲豆買いに寄らせてもらいます。
それまでシンチャオ! 

カフェ・マイの情報はこちら。
by fukuzzz | 2012-01-23 17:26 | ベトナム
f0153497_1544784.jpg

ハノイの寒い夜。
ひとつベトナムの鍋料理でも食べて温まろうよと、夜のドンスアン市場にやってきました。





f0153497_160171.jpg

私たちの入った店は、市場に隣接する屋台街の中にありました。
どうやら息子は何度も通ってるようで(笑)



f0153497_1672878.jpg
こちらの看板の店です。





f0153497_16114794.jpg

まずは軽くココナツ酒で乾杯! 微かに甘い透明な酒です。




f0153497_16142980.jpg

で、小皿にセットされた未成熟の青いキンカンを絞り、塩や生唐辛子とまぜまぜ。




f0153497_16163610.jpg

これに皮を剥いた胡瓜をを付けてぱくり。
瑞々しい胡瓜と、世界でも三本の指に入るほど旨い塩の産地であるベトナム塩に甘酸っぱいキンカン。
(キンカンはハノイの飯屋さんでもよく見かけました。こっちでは果汁を料理にかけて食すようです)

こっ、こいつは素晴らしい!!! こんな食べ方知らなかったけど癖になりそう。
日本でもそろそろキンカンのシーズンだし、やってみようそうしよう。




f0153497_16352920.jpg

そして運ばれてくる鍋。おお、えのきもある^^



f0153497_16382427.jpg

塩漬けの豚肉や鶏肉にホルモン関係、そして烏賊やら貝も大皿に満載で到着。





f0153497_16405738.jpg
様々な食材の旨みが溶け出した出汁にうっすらトマト味のスープベースには、すでにいろんな具が
ひしめき合いながら半煮え状態でこんにちわ。 豆腐も入っているぞな♪
そこへ、これでもかと肉や魚介を投入する息子。





f0153497_1656022.jpg

ぐつぐつと美味しそうな湯気を立てながら煮えていく鍋。冬の鍋はビジュアルもご馳走であります^^





f0153497_17115633.jpg

意識的に野菜とスープをチョイスしてまずは一口・・・と思ったら、うっかりスープを一気飲み。

なんねコレ!? いや~~ん、スープ旨すぎる!!!
恐るべしベトナムの食文化。食うほどに知るほどにハマっていく私。
ワンダホー、ベト鍋!!!!!!!!!!!
(この鍋の正式名称は息子も知らないとのことです:殴)





f0153497_172258.jpg

あれだけあった鍋をきれいに食べつくした後は、お楽しみのラーメン。チキンラーメンっぽくて旨い。

いや~、食べた食べた。おかげで身も心もぽっかぽかになりました。
ごちそうさまです。



f0153497_17334266.jpg

食べ物の美味しい国って、やっぱりサイコー^^
by fukuzzz | 2012-01-17 17:42 | ベトナム
f0153497_14205531.jpg

地元っ子の彼女が街をガイドしてくれて、今度の旅もたくさんの美味しいものと出逢えました。
このブンもそのひとつ。
しっかり良い出汁の薄味スープには、うっすらとトマト風味が付いていて爽やか。





f0153497_1430035.jpg

ここにライムを絞りいれ、更ににんにく&唐辛子を漬け込んだ酢や数種のハーブ野菜を
好きなように加えて食べるのが現地スタイルです。これがもうたまらんほど旨かです。
こういうヘルシー麺だったら、一日三食でもいいなあ~。





f0153497_145558100.jpg

こちらは「Bun Rieu Dac Biet」というブン屋さん。
けっこうな人気店らしく、お昼時には混みあいますのでお早めにどうぞ。






f0153497_14594918.jpg

そして、さりげなくアートな店構えのこの店は、以前にもお世話になった「Pho Thin」
その時は知らずに入店したけれど、どうやら牛肉フォーの老舗だったようです。






f0153497_1528724.jpg

どうりで旨いと思った。今回も堪能しましたよ^^
ここも人気店なのでご飯時にはいつも混みあっています。





f0153497_1534543.jpg

お次は旧市街にあるブンチャーの店。
店頭ではブンチャーに入れる鶏肉を炭火焼きしていて、そこかしこに空腹中枢を刺激する香ばしいかほりが。
(水上人形劇の開演時間が迫っていたため、店の名前をメモるのを忘れました。御免)





f0153497_15414339.jpg

要するにブンチャーとはベトナム付け麺のことで。
タレに入るのは肉団子だったりもしますが、この日は焼きたての美味しい鶏がイン。
ちらほら浮かんでいるのは、一見大根のようにみえますがパパイヤの薄切りと人参です。





f0153497_15492059.jpg

さあ食べよう!
そうめんにも似た麺をタレに付けてすする。
ずずずずず~~~~っっ、ぷはぁ~~幸せ!!! ・・・と、辺りを見回して気がついた。





f0153497_1613424.jpg

なんてこったい! みんなブンチャーの中に揚げ春巻きも一緒に加えて食べている。。
つい腹ペコのあまり、先に食べちゃってました。もう無いよう(恥)


ローカルメニュウNo.2街ご飯編 に続く。
by fukuzzz | 2012-01-13 16:22 | ベトナム

人も歩けばカブに当たる

f0153497_11231494.jpg

以前、ベトナムに初上陸したときのレポで、この国の凄まじい交通事情について述べました。

街中を濁流のごとく走るカブの群に、ご意見無用の交通ルール。
正直、ビビりまくりです。
とても一人では道路もまともに横断できません。
そして、やっぱり今回も横断できませんでした。いや、おそらく一生無理ですわ。。


↓まあ、百聞は一見に如かず(ラッシュアワーになると、道路は更にカブと車で埋め尽くされます)



何やら元気の良いおばちゃんの声がBGM効果だしてます。わはははは

そんな次第で、いつもの旅のような、気ままなお散歩モードのぶらぶら歩きは諦めて、
ただひたすらに連れとはぐれないように気を付けての街歩きとなりました。
前回もそうだったけど、今回もまた金魚のフン状態です(ドンくさいというご意見は却下)


ところで、
現地駐在員の息子情報では、以前からタクシーと利用客によるトラブルが
(いわゆる乗車料金のボッタクリ等々)絶えないハノイですが、
乗るタクシー会社を選ぶことで、劇的にトラブル回避できるようになったとか。


以下、ハノイ市内で安心して乗車できるタクシー会社の名前をご参考までに。

・My Linh Taxi(緑のロゴに山の絵)
・Hanoi Taxi
・CP Taxi
・ABC Taxi


いずれも車体にそれとわかる大きな英文字で会社名が入っています。
ちなみにタクシーの相場料金は、1kmあたりの単価が13.000~14.000ドンとのこと。

ハノイ市内にはタクシー会社も多く、上記4社以外のタクシーもかなりの数が走ってはいますが、
焦らずにじっと待ってみてください。必ずお目当てのタクシーは来ますので。

また、ノイバイ空港でもこの手のタクシートラブルが後を絶たないようです。
中には違法改造メーターを使って、観光客に法外な料金を払わせるような悪質な業者も。
お出かけの皆様はくれぐれもお気をつけて。

そしてハノイ市内で道路横断の際には・・・
運動神経とリズム感のない方はなるべく団体行動を取るのが吉かと^^;

f0153497_12411753.jpg
いいじゃ~ないの~シヤワセならば~♪♪♪
by fukuzzz | 2012-01-13 12:46 | ベトナム

フルーツのチェー

f0153497_16404275.jpg

美味しいデザートが食べたいなぁと言ったら、息子の彼女が連れていってくれたチェー屋さん。
す・・・すごい! 何なのだ、このてんこ盛りは(笑)

グラスの中身は、竜眼・パイナップル・スイカ・苺・マンゴー・ドラゴンフルーツにナタデココなどの満員御礼状態。





f0153497_20281362.jpg

早速、練乳とヨーグルトをかけ回したフルーツのグラスとカキ氷が運ばれてまいります。





f0153497_20301338.jpg

ではカキ氷をフルーツの上に置き、添えられているパフェスプーンでグラスの中身をぎぅぎぅ潰して混ぜましょう。

様々なフルーツと練乳ヨーグルト、そしてカキ氷が程よく混ざりあったら食べごろです。
ささ、渾然一体となったところをパクリとやってください。

旨くって旨くって、思わず涙目になること必至。





f0153497_2031314.jpg

店はハノイ旧市街のこちら。
お近くにお寄りの際は、ぜし一度召し上がってみてつかあさい。





f0153497_2031303.jpg

どんなに天気が悪くて寒くても、やはりこの国はフルーツの楽園なのでありました。
いやはや、お見それいたしました&ごちそうさま( ^o^)( ^-^)(^~^)
by fukuzzz | 2012-01-11 21:27 | ベトナム

ハノイは寒かった

f0153497_1746224.jpg

世界の天気予報サイトでハノイの気温をみると、最高気温17℃とか19℃だったので
うっかり油断してしまったけれど、現地に行ってみて驚きました。

寒いんです。

この時期のハノイは日照もほとんどなく、湿気をたっぷり含んだ重たい空気が街中を包んでおりまして、
それはそれは底冷えのするイヤ~な感じの寒さなんであります。
これからお出かけ予定の方は、しっかり防寒のご用意をしていってくださいね^^;


f0153497_1811843.jpg


・・・ワタクシ治りかけた風邪をこじらせて、帰国してから酷い目にあってます。

美味しい話も色々あるけど、UPできないもどかしさ。嗚呼(涙)
by fukuzzz | 2012-01-10 18:13 | ベトナム

幾久しゅう・・・

f0153497_21581030.jpg

息子の腕をしっかり掴む、まだ幼さの残る彼女の手。純真でかわいい人、本当に。

これから先、どうか息子をよろしくお願いします。
二人で仲良く長い人生を歩んでいってくださいね。応援します。






f0153497_2223925.jpg

ただし、喧嘩はほどほどに(笑)
by fukuzzz | 2012-01-06 22:10 | 日記

ベトナムの家庭料理

f0153497_209796.jpg

昨年の大晦日のこと、彼女の実家へお邪魔して両家親族の初顔合わせが行われました。

お互い言葉は通じないけれど、緊張の場ではあるけれど、変に構える必要もないので
息子の通訳でごくフランクに歓談。温かいご家族で本当に嬉しかったですよ(感涙)

で、
一通りのお話をした後、歓迎の食事会が始まったわけです。
この日のお料理は、彼女のお姉さんの旦那さんが担当してくれたようでして、そのどれもが
ものごっつ旨かったのでございますよ。
ベトナム料理って元々が薄味なものなんだけど、本場では肉や野菜など素材自体の味が
しっかり濃くて美味しいから、そこに少しだけ味を足してやるだけで充分なんですね。
ってことを今更ながら再確認。

ふいに、わが国のスーパーの売り場に並んだ、食品サンプルのように美しくて香りも
味も薄い野菜とか鶏肉が頭をよぎりました。。本当の豊かさって何なんのでしょうかね? 





さて、美味しいご馳走のご紹介。
f0153497_20363638.jpg

猪肉団子とブロッコリーのあっさりスープに、瑞々しいサラダ。





f0153497_20385049.jpg

揚げた白身魚に香草のあんかけ。ディルたっぷり^^




f0153497_20404543.jpg

ほろほろに煮込まれた豚肉。




f0153497_20413584.jpg

地鶏の照り焼き(茹でた鶏にタレを付けて食す料理も並びました)



f0153497_2046345.jpg

お祝いの席に欠かせないもち米のおこわ。中身は豚肉と緑豆。




f0153497_20484362.jpg

裂いた鶏足の下には甘酸っぱい野菜マリネがどっさりと。




f0153497_20515740.jpg

つか、ベトナムの礼儀として、会食する時はゲストが食べ終わるまであまり料理に手を付けず、
なるたけ控えめに食すべし。のような決まりがあるみたいでして・・・。

あまりの旨さに物も言わずに料理をがっついていたワシらが、ふと我に返って目を上げれば
微笑しながらじいーっと私たちを見つめるご家族の熱い視線が。。
嗚呼、またやっちまった~~~。気がつかずにごめんなさい(遅)




f0153497_21415450.jpg

ひとつの食卓を囲んでご飯を食べればみんな笑顔、縁も絆も深まります。
ごちそうさま! そして、幸せな時間をありがとうございました^^
by fukuzzz | 2012-01-06 21:52 | ベトナム

リンクはどうぞご自由に


by fuku