<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アルマイト製の弁当箱

f0153497_17304166.jpg

弁当箱は今でこそバラエティに富んでますが、私の子ども時代にはこれがポピュラーでした。
おかず入れにパッキンが付くようになったのは、いつだったかなあ(かなり遠い目)

だもんで、弁当に煮物なんか入れた日には、新聞紙で厳重に包んでいるにもかかわらず
もれなく汁漏れのオマケがついてきたものです。
なのに、また買ってしまったよ。。あまりに懐かしかったんで(苦笑)



今日はアルマイト弁当箱に似合うしゃけ弁です。
卵焼きには三つ葉をいっぱい入れて、赤蕪の漬物と牛蒡サラダも添えました。

ううむ・・・弁当箱ひとつ変わっただけなのに、妙に美味しく感じてしまうなあ(^~^)
by fukuzzz | 2011-11-30 18:02 | 日記

向き合う時間

f0153497_2324338.jpg

子どもが巣立ち終えてしまったら、また夫婦二人だけの生活が始まります。

何だか知らないけど、夫はやけにはしゃいでいるみたいです。
ったく・・・乙女オヤジはこれだから・・・。
*乙女オヤジ=乙女趣味のおっさん

私はちょっち引いてるかなあ、だってねえ(苦笑)
by fukuzzz | 2011-11-25 23:39 | 日記

スープストックがあれば

f0153497_10225612.jpg

夜は寒さがいっそう身に沁みる季節となりましたね。
そんな寒い夜には、冷蔵庫の中身と相談して簡単な鍋料理で温まります。
この日はひき肉があったので、常時ストックの緑豆春雨と一緒に肉団子鍋にしました。





f0153497_10295589.jpg

実はこの日、うちで一番大きい寸胴鍋に鶏ガラのスープストックをたっぷり
仕込んでいましたが、冷蔵庫内の乏しい食材を横目に夕飯はどーしようかと悩みまして^^;
まあ、美味しいスープがあれば後は何とかごまかせるか。ほっほっほ←テキトー主義

とりあえず、鍋用にスープを取り分けたあとは保存容器に小分けにして入れ、
いつものように冷凍保存しておきます。
必要に応じて、大小の保存容器の中から必要な分だけ取り出して使えるので
無駄がありません。

これが結構便利、スープストックもコツさえ掴めば取るのは簡単です。




1.鶏ガラを3~5羽分用意し、流水できれいに洗うついでに背骨の間のレバー状の
塊を掃除する。


2.たっぷりのお湯に鶏ガラを投入し、強火で沸騰させると、どんどん灰汁が
沸いてくるので徹底的に灰汁を取る(約10分程度)

3.旨みを引き出すために塩を入れ、香味野菜なども加えたら弱火で3時間放置。
あとは時々様子をみて、水を足したり浮いている灰汁や脂を取るだけでOK。



ね、簡単でしょ? なんたって家事の片手間にできるのが良い(笑)




↓以下、スープストックの使用例です。

f0153497_11183476.jpg

こげなスープもののベースにするのはもちろん。





f0153497_1120376.jpg

中華料理で炒め物の出汁にも使ったり(画像は牡蠣入りの家常豆腐)





f0153497_11231318.jpg

うちのお雑煮は、鰹出汁とスープを半々の割合で作ってます。




f0153497_10165588.jpg

そうそう、カレーうどんも美味しくなりますよ。




f0153497_1855861.jpg

がしかし、
一番簡単、且つ鶏ガラスープの威力が発揮されるのはこれです。スープ茶漬け。

塩をスープに足して味を整え、熱々をごはんに回しかけるだけ。旨いっっ
トッピングはそのときの気分でいかようにも^^

さて、今年も残すところ一ヶ月と少し。
また正月用にスープストック取らなきゃいかんな~と思う今日この頃です(ラクできるから)
by fukuzzz | 2011-11-24 12:15 | 日記

晩秋

f0153497_21543481.jpg

昨日あたりは気温が高くて汗を掻いたのに、今日は打って変わって肌寒い。というか、
かなり冷え込んできました。
どうやら確実に季節は冬に向かっているようです。
(・・・信じてもいいのかね)

我が家では、ようやく今夜からカールマイヤーの毛布を使います。ぬくぬく^^
by fukuzzz | 2011-11-21 22:24 | 日記

家政婦のミタさん(笑)

f0153497_13194.jpg

シリアスな内容の話かと思えば、うららちゃんが登場すると突然コメディタッチの
ドラマに変わってしまうので、思いっきりコケまくります(笑)

そういえば、
何でも出てくるミタさんのバッグは、ドラえもんの三次元ポケットみたいだし、
彼女の無表情でぎこちない会話やら動作は、まるでロボットそのもの。
(いや、むしろ最近のロボットの方が愛嬌もあるし愛想もいいけど)

このドラマ、内容を真面目に捉えるべきか、ニヤニヤ笑いながら見るのが正しい
のか悩むような作りをしていますが、どちらかといえば、私は半ブラックコメディ
として見ています。

けど、ここまでやるなら・・・
物語のクライマックスもありきたりにまとめないで欲しいですね。
誰もが納得できるようなベタなオチより、多少破綻していても「衝撃のラスト」
の方が、このような実験的なドラマには合っているんじゃないかと。
by fukuzzz | 2011-11-17 14:40 | 日記

捨て猫

f0153497_9283212.jpg

散歩がてらに買い物をしに近くの生協へ。

重い荷物を持ってヨロヨロ歩いていたら、道路際に建つ古い家の軒下に猫が一匹。
わざわざ通りに顔を向けて置いてあるのはオブジェのつもり?

おそらく長い年月そこに置かれていただろう猫は、風雨に晒され汚れた顔でこっちを
悲しげに見ておりました。痛々しいのう。

連れて帰りたい気持ちは山々なれど、よそ様のお宅に不法侵入するわけにもいかず。。
ごめんねニャンコ、拾ってあげられなくて。
by fukuzzz | 2011-11-16 20:27 | 日記

ちょっと気が早いけど

f0153497_14124349.jpg
子どもたちも育ち上がり、年々縮小の一途を辿る我が家のクリスマス。

もう居間に大きな電飾ツリーも飾らないし、イヴの日にターキーだの何だのと大騒ぎして
ご馳走を作らなくなってから久しくなります。

ま、子どもが大きくなれば、そんなもんだよね(笑)

だけども、
まるきり何もしないのも殺風景すぎるので、玄関のコーナーにお飾りを少し置いてみました。
一気に雰囲気が明るくなって、ちょっとだけクリスマス気分に。


f0153497_14353932.jpg
こちら、ドアノブに掛けるタイプのスノーマン♪♪
友人の娘さんからいただいた、この頃のお気に入りです^^
by fukuzzz | 2011-11-15 14:55 | 日記

深夜食堂

f0153497_16405995.jpg
眠れない夜、何となくTVをつけたらやけに面白そうなドラマが始まるところでした。

ん? なにこの湿っぽい歌!? 妙に懐かしい70年代フォークみたいな・・・。
おおお~、なんか映像もいいんでないかい。
ええっっ、主人公が小林薫! 薫ちゃんだよ~~♪♪
しかも食堂のオヤジ役って似合いすぎ。うはははh

そんなふうに笑いながら、大して期待もせずに見始めたのでしたが、時間経過と共に
恐ろしい勢いでぐんぐんドラマに引き込まれ、いつしか大コーフンしていました。
いや~、これはどツボです。
即効でドラマ前シリーズのDVDをレンタルして一気見したし(笑)

し、しかし、知らなかった・・・こんなに良いドラマがあったなんて。
真夜中に放映するから知らなかったけど、今まで知らずに損した気分です。


舞台は新宿ゴールデン街の小さな食堂。
顔に大きな刃物傷の跡を持つ、わけありげな食堂のマスターに小林薫。
ひと癖もふた癖もありそうな常連に、思わず生唾ものの食べ物たち。
それも気取ったグルメ食なんかじゃなくて、たとえばタコさんウインナー
だったり鯵の開きだったりするのが良かとです。
撮り方からしてサイコーに美味しそうなんだな、これが。

なにより、ひとつの食べ物を通して見え隠れする、人々の思いや人生が
見る者の胸を熱く満たしていきます。
いいですわ本当に、このドラマ。


私は個人的にナポリタンをオーダーしてみたいです^^
f0153497_2051432.jpg

「深夜食堂」公式サイト
by fukuzzz | 2011-11-11 23:05 | 日記

ようやく完治

f0153497_21153811.jpg

あのウッカリ骨折事故から一ヶ月。
つい最近、やっと靴を履いて歩けるようになりました。やれやれ良かった。
今後はなるたけ慎重に行動すべく心がけ、うっかり八兵衛体質を何とかしたいと
思っております(まあ無理だろうな~)

画像は、このごろ凝っているドライフルーツの紅茶煮です。
これをバナナやら柿の刻んだのと一緒に、ヨーグルトにいっぱい乗っけて食べています。

なかなか旨いですよ、これ。朝食に出しても良いし^^
by fukuzzz | 2011-11-10 21:59 | 日記
f0153497_10214834.jpg
いつの間にか、爪に無数の縦スジが入るようになりました。
よーするにあれだ・・・
加齢による爪の劣化ってやつですよ。はい(哀)
じっくり自分の指先を見つめてみると、何だか見苦しいし悲しい気分になってきます。

まあ歳取るのは仕方ないにしろ、せめてもう少し身ぎれいにしておかなくては。。
ということで、美容院で教えてもらったお手入れ法を実践することにしました。
以下、お手入れ方法のレポです。



f0153497_11294315.jpgまず爪磨き道具はウレタン製のヤスリ。
目の粗い面から細かい面まで4段階に分かれていて、粗い→細かいの順番に磨いていくと、爪表面の凸凹もきれいに取れます。
凸凹が取れるまで、丁寧にヤスリをかけて
磨き上げませう。








f0153497_11304234.jpgヤスリ作業が終わったら、ネイルオイルを甘皮と爪の境目に少し付けて、オイルを指先になじませるようにマッサージします。
これで終了。











では、ビフォーアフターをご覧ください。
近頃ハンドクリームさえ億劫で塗ってない汚手手。
どアップにすると爪の角質までボロボロに剥がれていて、痛々しいやら小汚いやらで
お目にかけるのも恥ずかしい(頻繁にせっけんで手を洗ってるせい。。)
f0153497_1134311.jpg


補修後、つるつるテカテカになった爪。やったね、ママン♪
f0153497_11494886.jpg


個人差はありましょうが、このように爪を整えておくと約二週間ぐらいはこのまま
きれいな状態を維持できます。
老けてきたら、人目に付きやすい部分の身だしなみにも気を付けたいですね^^

f0153497_1274410.gif

by fukuzzz | 2011-11-09 12:10 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku