フンフンフンフン鹿のフン

f0153497_14455534.jpg
京都の帰りがてらに奈良にも立ち寄りました。
とはいえ、新幹線の時間を気にしつつ東大寺のみの見物です。


f0153497_17024743.jpg

可愛いバンビちゃんに逢えるのを楽しみにしていたグズリーナ。
駅構内に設置されたバンビにまたがってご機嫌な姉妹です。
そういや、せんとくんも居ました。いやはや何度見てもシュールだな⌒.⌒;



f0153497_14583843.jpg

がしかし、
大仏殿前の参道に群れを成す、大きな角の生えた雄鹿を目にした途端、
グズリーナの中で「かわゆいバンビちゃん」のイメージが崩壊したようです。
突然パニック状態となって泣き叫び、まるで猿の木登りかよと思える素早さで
息子の身体にスルスル登ったかと思ったら、首にしがみついて大泣きでした。

こわ~い!! こわ~~~い!!! うぎゃ~~~っ、こっちに来ないでぇ~ってね。
よく見るのだグズリーナ、寄って来てるのは雌鹿とちび雄鹿なのに(笑)

そんな大騒ぎの中、安全圏からきっちり敵情視察するビビリーナ。
慌てず騒がず良い子です(というか、生まれつき肝が太い)



昔の歌なのでご存じない方々も多いと思いますが、この記事の珍妙なタイトルは
かの吉永小百合さんの歌う「奈良の春日野」という歌詞から頂戴しました。
♪青芝に腰を下ろせば 鹿のフン
フンフンフンフ~ン 黒豆やぁ
フンフンフンフ~ン 黒豆や
フンフンフンフン 黒豆やぁ~♪

ほんとうにスゴイ歌ですが、思えば昭和時代にはこんなのがいっぱいありました。
そして、やはり歌になるぐらい周辺はフンだらけでした。。



f0153497_15275877.jpg

大仏殿を目前に力尽きたわたしは、修学旅行の団体を眺めながら木陰でひとり
アイス食べながら休憩タイム。←世界遺産よりアイスを選ぶ非国民

たしかに強行軍の子連れ旅行ではありましたが、フエちゃんは疲れながらも結構
この旅を楽しんでいた様子です。それが何より!
今度は子どもをわたしたちに預けて、息子とふたりでゆっくり京都・奈良を巡って
もっとたくさんの素敵な体験をして欲しいと思います。

あ、いやいや、
子ども達がもう少し大きくなって、爺婆とお留守番できるようになってからね(゚◇゚;


by fukuzzz | 2017-06-13 16:20 | 日本の旅

リンクはどうぞご自由に


by fuku