別にハゲでもいいじゃない

f0153497_153127.jpg

このところ、夫の頭髪が目立って薄くなってきて本人はかなり焦っているようです。

ま、たしかに20代の夫は、剛毛で鬱陶しいほど毛が多いハリネズミみたいな
頭をしていました。けれど、その当時からなんとなく予感はあったんです。
なぜなら彼の父親も立派なハゲでしたから、遺伝のことを考えてもこの人がよもや
素敵なロマンスグレーのおじ様になるはずありません。だから全くの想定内でした。

ところがですな、
本人はなんだか諦めきれないというのか、傍で見ていてもかなりの狼狽ぶりです。
毎日、手鏡を持っての念入りな頭髪チェックも欠かさないことは言うに及ばず、
効果のありそうな育毛剤を片っ端から試したり、SNSに自分の写真を載せるために、
画像加工ソフトで頭髪の修正をしてくれと懇願されたことまでありました。




「ああああ、いかん!!! もう完全に頭頂部分がつるつるになってきたあ。これでは
正面からみたらまるで弁髪じゃないかっ!!!」
f0153497_1559388.jpg

は? 弁髪はむしろ私の中ではカッコいいの代名詞。↑見よ、黄飛鴻のほれぼれするこの雄姿



というか、
もう禿げちゃったもんは仕方ないじゃないの、諦めなさいよと言いたい。
人様はそこらの親父のハゲ頭なんて見飽きてるし興味ない。
注意して世間を見渡すがよい、ハゲは世界中に溢れているではないか。
コンプレックスを感じることなく正々堂々としていればよろしい。
第一、自分が意識するほど他人はどーも思っちゃいないです。

そんなふうにきっぱり割り切れるのは女だからなのでしょうか、やはり男は
そこは絶対に譲れないものがあるんでしょうか? 謎です。
ともあれ夫は宝くじでも当たったら、じぇったいに増毛するんだと息巻いておりますが。
・・・なんだかなあ(苦笑)
by fukuzzz | 2016-06-07 16:51 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku