ベトナムでうける日本土産

ベトナムに親戚ができて以来、あちらの素敵なお土産をいただいたり、
また、日本で選んだ心ばかりの手土産をお渡しする機会も増えました。

ということで、
今まで先様に差し上げて喜ばれた日本のお土産など、備忘録も兼ねてブログに
記しておこうと思います。

これからベトナムへの日本土産を選ぶ皆様にも、何かのご参考になれば幸いです。
                            【2016.08.30改編】





まずは、ご挨拶代わりの手土産から。
どら焼きやあんこを使ったお菓子類は、意外なことにベトナムでは万人受けします。
古くから中国食文化の影響を受けてきたこの国、しっかりあんこ圏なんですね。
f0153497_15325775.jpg

また、日本の煎餅やおかきも抵抗なく受け入れてくれましたし、小さな子どもですと
日本のコンビニやスーパーで手軽に購入できるキャラもんの駄菓子が好き。
(今が旬のピカチュー駄菓子だったら間違いなし)
そして、若い人にはレーズンサンドや、評価の高い日本のチョコレートも人気抜群。

☆但しベトナムは暑い国です。
生クリームを使ったものや、保冷が必要なものは時期を選んでお持ちくださいね。





お次はご飯のお供的なものとかラーメンをば(笑)
なぜか、瓶詰の鮭フレークとか漬物などは大受けです。
f0153497_17291698.jpg

ご飯のお供といえば日本のふりかけも喜んでくれますし、ラーメンはパック詰めの生麺でも
インスタントでも大好きです。特に豚骨スープに感動しておりましたな⌒.⌒

☆極端に辛い食べ物は多くのベトナム人が苦手です。お気をつけて。





さて、親しい方々へのお土産には、なんといっても優秀な日本の化粧品や医薬品などが
日常的に使えて喜ばれます。
f0153497_13543795.jpg

最近、ベトナムでは日本の情報をけっこう細かく把握しており、若い女子を中心に資生堂の
のようなビッグメーカーはもとより、DHCなどもかなり認知度が高まり人気上昇中。
化粧品は化粧水・乳液・美容液などの基礎化粧品をはじめ、発色の良い口紅やマスカラ、
日焼け止めローションが好まれます。
そして水の悪いベトナムにおいては、おしゃれ女子が大好きな温泉水スプレーも人気。

医薬品は、ご家庭の救急箱に入っているようなラインをお選びください。
風邪薬・解熱鎮痛剤・切り傷や虫刺され用軟膏・虫よけスプレー・湿布・目薬・胃腸薬等々。

そうそう、ベトナムにもユニクロはありますが、なんせ物価が違うからあちらでは割と
お高いんだとか。日本は種類も多くおしゃれで安いらしく、この間日本に来たフエちゃんの
お姉ちゃんが、友達の分までユニクロ製品をまとめ買いしていったのには驚きました。





f0153497_14432396.jpg

最後に、ちょっと気の張る方々への贈り物。
日本の真珠はやはり美しいですのう。ピアスを差し上げましたら大喜びされました。
きれいな和柄缶入りのお茶(中身は玄米茶でも緑茶でも)
軽くて持ちやすい日本の塗り箸も喜ばれました。




f0153497_13262124.jpg


【付け足し】
よく海外への土産物に使われる日本人形ですが・・・。
私もお嫁さんの実家に博多人形を贈りましたが、考えてみれば高温多湿のベトナムでは
実際のところケース入りだとしても、かなり保管が難しいのではと思われます。。

ですので、同じ人形でもこんな大き目の招き猫なんぞというのはいかがでしょう。
縁起ものだし、目立つし、日本人形ほど扱いが難しくないしね。
こういうのはすごーく喜ばれるんじゃないかしらん。
次回訪越の際には、私もこれをお土産にするつもりなんです⌒.⌒
by fukuzzz | 2014-06-24 13:51 | ベトナム

リンクはどうぞご自由に


by fuku