酔来丼

f0153497_1436378.jpg

横浜橋商店街にある酔来軒は、古くから地元で親しまれてきたラーメン屋さんで、
名物メニューともいえる酔来丼(スープ付きで400円!)は、丼の中身を見ると一目瞭然ですが、
ラーメンの麺抜きで代わりにご飯、その上にラーメンの具材や目玉焼きを乗っけたりして、
何と言うか【まかない飯】感たっぷりです。(実際、以前はお店のまかない飯だったらしい)
でもこれ安いし早いしそこそこ旨いし、お客さんにはかなりの人気メニューなんですよね^^


で、じぶんちでも手軽に食べられる酔来丼を作ってみました。
焼豚じゃなく薄味の煮豚、ゆでたモヤシにごま油+しょうゆ+唐辛子、メンマ、長ねぎをざくざく
切ったやつ、ふちをカリカリに焦がした目玉焼き。
これらを適当にご飯の上にトッピング。

タレは、
鶏がらスープ、しょうゆ(少し甘味のある煮豚のタレも投入)、葱油、酢、マスタードを各適量。



食べ方は、小皿のタレをよーく混ぜて丼にがーっと回しかけます。
で、後はひたすら混ぜくって、タレとごはんと具が渾然一体となったところをバクバク食します。
なんたって、下町のまかない飯ですので威勢のよさは必要ですから(笑)



f0153497_16285560.jpg

↑これが本家の酔来丼。

このご飯、タレさえうまく作れば手間要らずでけっこう使えます。
焼豚の代わりに、塩の焼き鳥とか豚串乗せてもいけると思うんですがどうでしょうか。



f0153497_16294939.jpg

↑ちなみに本家のタレ。

酔来丼を食した方々の殆どは、このタレは醤油ベースでごま油が入っているとレポしています。
でもなあ・・・どう考えても葱油の風味を強く感じるので、本当のところはごま油+葱油というのが正解
かもしれません。

タレは、スープとマスタードはたっぷりめ、酢はほんのひとたらしにすると美味しいですよ^^
油の分量は・・・あくまでお好み次第ですが、私は少なめ。
by fukuzzz | 2014-01-16 15:33 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku