ベトナム肉でんぶの作り方

f0153497_1723288.jpg

え~、お久しぶりでございます。
いろいろあって更新ストップから早一ヶ月、ちょっと元気になってきたのでブログ復帰いたします。
いやはや・・・なんつーか・・・
またもや下らない駄文に微妙な写真満載のブログ記事となりますが、何卒よろしくお付き合いください。

本日は、以前からベトナムの親戚にもらって食べていた、ティット・ロン・ルオック(肉でんぶ)
の作り方をようやくフエちゃんに聞いたので、忘れないうちにこちらにも記します。




作り方は意外にシンプル。
ただ時間と手間はかかります。でもね、手間暇かけただけの価値はある美味しさですよ。

とても旨くて便利な保存食だと思いますので、お気が向きましたらトライしてみてくださいな⌒.⌒
↓以下、大雑把なレシピ。




f0153497_20553364.jpg

・砂糖少々を加えた水で赤身の豚肉を茹で上げる。私はひれ肉使いました。
・肉を取り出し、肉の繊維に沿って丁寧に細かくほぐす(すり鉢に肉を擦り付けるとより細くほぐれる)






f0153497_22111557.jpg

・スリコギを使って混ぜたり手でほぐしたり、とにかく出来るだけ細くきれいに肉を裂くのがポイント。
・鍋に肉を入れ、ごく弱火で徹底的に空煎りする(完全に水分が飛ぶまで)
・塩を加えて調味し、最後に少量のニョクマム(日本の醤油でもいいかも)で味を整える。
・冷めたら空き瓶に入れて保存。






ベトナムではこの肉でんぶで野菜を和えたり、おこわのトッピングにしたり、ごはんのふりかけに
してみたりと様々な使い方をしています。

うちでも野菜炒めやチャーハン、サラダ、スープなどに大活躍です。
そうそう、葱油とも相性抜群ですからぜひ一度お試しあれ。
(とくに肉でんぶと葱油で作ったチャーハンは最強です!)
by fukuzzz | 2013-12-04 22:02 | ベトナム

リンクはどうぞご自由に


by fuku