人形劇「三国志」

一味足りないスフレのような多崎つくるくんの小説を読み終わり、さて次に何を読もうかと
本棚を見回したとき目に付いた北方版の「三国志」。

ちょうどTVで「三国志バトル」のCMを見て面白かったので、たまにはハードボイルドな
三国志もいいかと思ってまた読み返してみました。

やっぱり面白いですね、三国志。
ふわふわスフレから一転して、こってりガツンとくる骨付きカルビを食べた感じです。はっはっは



そして、本を読み進むうちふと思い出した人形劇「三国志」。
これは、1982~1984年の期間にNHKで放映された異色の人形劇でした。大好きだったな。



声は関羽役が石橋蓮司。龐徳がせんだみつお。
上リンクのwikiを見ると、よほど人手不足だったのか一人の声優が何役もの劇中登場人物の
声を担当していたみたいです。同じ声優の演じている人物同士で会話する場面もあるらしい(笑)


とにもかくにも、
圧倒的な存在感を漂わせる川本喜八郎氏の人形が凄かった!!
子育て中の忙しい時期だったにもかかわらず、1話も欠かさず必死にビデオ保存して
夢中でみていましたっけ。実におもしろかったです。
 

ああ~、こういう力の入ったドラマがもういちど見てみたいなあ。



↓こちらも懐かしいエンディング曲。

by fukuzzz | 2013-05-09 09:38 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku