アートな絵本

f0153497_2095638.jpg

今日、たまたま行ったレストランに併設されているギャラリーショップで発見。
なにこれ、とても素敵な絵本!!!



f0153497_20122462.jpg

中を見てみると、
濃淡をきかせたグレイトーンを基調に、鮮やかなバーミリオンレッドのさし色が少し
あるだけの画。当節のカラフル絵本を見慣れている目には逆に新鮮なことこの上ない。
しかも、完結でわかりやすい文章といい、美しく完成されたレイアウトといい、
まったくもって一般的な「お子さま向き絵本」とは別次元のもので。

いや、
いくら子ども向きといえども、子どもに迎合する必要なんか無いですしね。
ハードルが高ければ高いなりに、こういう「本物」を与えられた子は、きっと何かしらを
感じ取って吸収してくれるものだと思います。
そう、彼らの鋭い感受性をナメちゃいけません⌒.⌒



f0153497_20121269.jpg

でもって、手にとってパラパラと中身を見ているうちに、つい本気になってしまった私。
こういう良書をうちのグズリーナ(孫)に読ませた~~い! とばかりに即効で購入しました。


・・・でも、考えてみたらまだ8ヶ月になったばかりだったんだよなあ。ちょっとフライングか(笑)


f0153497_20131427.jpg

「OLIVIA」 イアン・ファルコナー作 谷川俊太郎訳
どうやらこちらの絵本はシリーズになっているようですよ。
by fukuzzz | 2013-04-19 21:39 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku