雲呑麺とマギー・チャン

映画「花様年華」の中で、ものすごく好きなシーンです。

襟の高いクラシカルなチャイナドレスを美しく着こなしたマギー・チャンは、
仕事を終えると、毎日のように自宅近くの露店に夕飯を調達しに出かけます。

蓋がところどころデコボコな保温ポットを手に、狭くて暗い階段をゆっくりと下りていく姿も
作りたての麺を入れてもらったポットが、ゆらゆら揺れる所もいいんだなあ。
保温ポットの色合いや形もかなりのツボです。

で、偶然にも、同じマンション内の間借り人同士であるマギー・チャンとトニー・レオンは、
このようにして、様々な場所で顔を合わせるたびに次第に親しくなっていくのですが・・・。
(その後の展開に興味のある方は、ぜしDVDでご覧くださいまし。素敵よ)






そして、
きっと二人が食べたであろうワンタン麺は、こんなのだろうという予想なんですけどね。

f0153497_21241638.jpg

数年前、香港は尖沙咀(チムサーチョイ)で出会ったワンタン麺は、細麺でシコシコ、
ぷりぷりジューシーな雲呑はべらぼうに旨くてもう・・・・・・って感じでした。



ご参考までに上画像の店名も載せておきますね。「潮發粥麺」↓
f0153497_2129586.jpg


ああ、いいよね香港。
人々の発する熱気と食べ物の匂いが漂ってくる路地裏はサイコー。

そしてまた、
そんな猥雑な路地裏風景とわけありな二人を、美しく描ききったこのシーンも
ほんとうに最高だと思うのです。
by fukuzzz | 2013-02-03 22:17 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku