のぼうの城

f0153497_2133070.jpg

登場人物もストーリーも原作通りに描かれており、ドライブ感あふれる劇画調時代劇
といった映画でした。

ところどころに黒澤映画を彷彿とさせる構図のシーンもあったり、キャスティングも
なかなかどうして(ぐっさんサイコーだった!)


欲をいえば、その不思議な魅力で民百姓から絶大な人気を勝ち得ているのぼう様に
ついては、物語の核となる彼の魅力をもう少し深く描いてほしかったなあと。
(その辺りがきちんと語られていないので、後の展開がやや不自然に感じてしまった)
もうひとつ、
序盤、水田で尻餅ついたはずののぼう様の衣服が全く汚れてないのはヘン(笑)


でもまあ、どんな作品にも多少は物足りなく感じる部分があるものです。
そんな部分を差し引いても、この映画はおつりがくるほど面白かった。
これはぜひ、劇場まで足を運んで鑑賞したい映画です。いやほんとに。
by fukuzzz | 2012-12-01 23:17 | 日記

リンクはどうぞご自由に


by fuku