ベトナムのライム塩

f0153497_947181.jpg

以前、ハノイのヴィンコム・タワー内にあるスーパーで見つけて衝動買いしました。

実は、美味しさでは定評のあるベトナム塩をぜひ手に入れようとスーパーに行ってみたものの、
塩コーナーには様々な種類のものが恐ろしいほど並んでまして...。
結局、どんな内容の塩か分からなかったけれど、かわいいボトルだったこともあり直感で選んだ次第。
しかも1個日本円で約40円だったし(笑)

で、
帰ってきてから開封してみると、化学調味料なども入ったライム風味塩だったんですねコレが。
残念ながら、ライムの存在は殆ど感じられないケミカル味の塩です。
まあ、少しがっかりしたけれど、食べてみると案外悪くないお味でした。
以来、わが家では料理の下ごしらえ用に使っています。




ちなみに同メーカーの「とうがらし塩」も面白いです。
f0153497_21583684.jpg

唐辛子がたくさん入っていてかなり辛目ですが、味もケミカルっぽくなくて自然な感じ。
炒め物や煮物など、ちょっと辛味と塩味を足したいときに重宝しています。




そういえばベトナムでは、昔から塩に様々なスパイスやら食材などを混ぜ込んで、各家庭独自の
混ぜ塩というか調味塩をこしらえていたようですね。

う~ん...この際あまり難しく考えないで、自分流に作ってみるのも楽しいかもという気が。

たとえば、フリーズドライのゆず皮をフープロで砕いて+昆布茶+塩=ゆず塩とか。
同じくフリーズドライのレモン+胡椒+塩=レモン塩とか。

あらら~面白い、どんどん出てくるわ奥さん。ど~しよう(勝手にやってなさい)





f0153497_6584470.jpg

また、とくにベトナム調味塩でおすすめしたいのが、こちらのBOT CANH IOTという塩。
ヨード(海草類)入りで粒子が粗く、塩の旨みが柔らかくて美味しい。

ベトナムではこの塩にライムを絞り込み、生唐辛子を加えたものをよく使います。
画像のようにきゅうりを付けて食べても、鶏料理や魚なども美味しくいただけますのよ。ご参考まで。

※厳密に言えば、ベトナム語で「CANH」はスープの素という意味があり、袋にも鍋物? の画像が
使われておりますが、ベトナムの家庭ではこれを日常的に普通の料理にも使っています。
(↑ベトナム人のお嫁さん談でした)

 


【追記】
日記タイトルの「ベトナムのライム塩」で検索をして当ブログに来てくださる方が多いので、
その後、ベトナム塩について調べたことなども書き加え、記事を少しばかり手直ししました。
by fukuzzz | 2012-06-23 23:19 | ベトナム

リンクはどうぞご自由に


by fuku