白骨温泉でのほほん

f0153497_14131723.jpg

今度の旅は、とにかく温泉に浸かって日頃の疲れを癒すことがテーマでありました。
まあ結果オーライですが、この山あいの静かな温泉郷で二晩のんびりできて良かったです。




f0153497_1534254.jpg

白骨温泉の最大の魅力は、なんといっても温泉以外に余分なものが何も存在しない。
ということに尽きるでしょう。




f0153497_1553694.jpg

11軒の温泉宿以外に土産物屋がふたつと飲食店が3軒。
それに小さな観光案内所に公共露天風呂。これが、この鄙びた温泉郷の全てです。





f0153497_1633623.jpg

つまり、
開けた土地の賑やかな温泉街に付き物の、賑やかすぎてかえって疲れる街並みも無いし、
夜遅くまで町中に繰り出して、どんちゃん騒ぎするようなマナーの悪い酔っぱらいも居ない
ってことなんですね(そういうのも、元気な時なら楽しめるのですが。。)





f0153497_16374498.jpg

飽きるまで温泉に浸かって部屋でボンヤリくつろげば、ストレスで絡まり合った神経回路が
ゆっくり解けていくのが分かります。聞こえるのは、谷川の微かな瀬音のみ。


何もない。

何もしない。

あるのはとびきり気持ちの良い温泉と、身に染み入るような静寂と、清浄な山の空気。

いやはや、なんと贅沢な時間を過ごせたことか。





f0153497_175923100.jpg

おっと忘れるとこだったけど、白骨で食べた岩魚の卵も美味しかったです^^
(信州サーモンと岩魚の刺身に岩魚の塩漬け卵の一品です)





f0153497_1843316.jpg

そして、
かつらの湯 丸栄旅館のテンくんもますます男っぷりが上がってました(なじぇ後姿なんだ)





f0153497_1745526.jpg

三日間続けて入浴すれば、三年風邪を引かないと言われる白骨温泉。
みなさまも、機会がありましたらぜし一度行ってみてつかあさい。まっこと良かところですよ~。
by fukuzzz | 2011-09-16 20:09 | 日本の旅

リンクはどうぞご自由に


by fuku