白川郷

f0153497_16582896.jpg

記事の順番が後先になるのですが、信州の丸栄旅館に泊まる前にちらっと立ち寄った白川郷の写真をUP。
なんかこれ…ふるさと切手の絵柄みたいだ(笑)




f0153497_1765746.jpg

世界文化遺産・白川郷を訪れたのは、雪のまだ残る4月中旬。
山開きの近い時期ということもあり、気の早い観光客がどっと押しかけているかもと
思ったのですが、震災の影響で人気観光地も閑古鳥が鳴いている有様。




f0153497_1711865.jpg

小さな集落には、観光客相手のみやげ物屋や宿・食堂も多く有り、
また普通に生活していらっしゃる感じの民家もその中にちらほらと。
生活の匂いがするこんな洗濯物が好きだす。





f0153497_17311671.jpg

茅葺き屋根のお宿。屋根の重量感に圧倒される。





f0153497_17372029.jpg

売店で飛騨牛を使った一口牛めしや肉まんを食べました。旨い(写真忘れ・蹴)





f0153497_17452429.jpg

ふらふら歩いていると鎌倉に遭遇。
ガイジン夫妻が喜んで記念写真を撮っていましたね^^





f0153497_17511290.jpg

白川郷では小さな堀を街中に巡らせていて、清冽な流れが里を満たしておりました。
日々、放射性物質入りの水道水に怯える身としては、何とも羨ましい話しでした。
+ただし政府の放射線モニタリングデータに依れば、この頃ようやく神奈川の水道水も
安心して使用できるようにはなったんですけどね…。





f0153497_1844229.jpg

40~50年に一度という屋根の葺き替え現場に遭遇。
温かな陽光の中でのんびり作業する人々を見学しました。


今度は雪に埋もれた白川郷も見てみたいなあ是非。
次回来るときには、どうか此の地に観光客も戻っていますように。
by fukuzzz | 2011-04-23 16:52 | 日本の旅

リンクはどうぞご自由に


by fuku